相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら
2009年11月

♪♪メタボダイエット教室♪♪

紅葉のうつくしい季節となりました。
相愛大学の校内でも、イチョウの葉が黄色く染まっています。
いちょうの葉がひらひら舞いおりるなかを、
「メタボダイエット教室」で、ウォーキングをしました。

1127-1.JPG正門から入り、講堂右手前のいちょうの木がスタート地点


1127-2.JPG3号館→4号館→体育館と進みます。
左に曲がり、グラウンドを右手に学生厚生館へと進みます。


1127-3.JPG体育館の端で、また右へ曲がり、
正門に向かって、進み、いちょうの木に戻ります。


1127-4.JPGゴール!
1周約420メートル、4~5分かかります。

消費エネルギーは、ウォーキング(60~80m/分)の場合

距離(km)× 体重(kg)×1/2

50kgの人ならば、おおよそ1周で、10キロカロリー、
10周で、約100キロカロリーです。

100キロカロリーは、お菓子でいうと、
ビスケット2枚分、あるいは小さいまんじゅう1個です。

ビスケット2枚食べすぎた分を
運動で消費しようとすると、
30分以上歩かなくてはいけないということになります。

 1127-5.jpg                        (♪クリックすると拡大します♪)

作成した、ウォーキングマップです。
食べすぎたら、その分、歩いてくださいね。


(発達栄養学科 非常勤講師)

 

 

 

 

2009.11.27
このページの先頭へ

ホームページをフルリニューアル致しますヾ(^∇^)♪(コウコウチュウガッコウノ)


皆さんこんにちは。大変ご無沙汰しております管理者です。
なぜご無沙汰していたかと言いますと・・・
(ここからは言い訳ですが・・・。そしてこちらのブログに書くと怒られそうですが・・・。)


♪♪ 12月1日に相愛高等学校・中学校のホームページがフルリニューアルされます ♪♪

今ご覧頂いているのは相愛大学の公式ブログですが、相愛学園には、
 ・ 相愛音楽教室
 ・ 相愛中学校
 ・ 相愛高等学校
 ・ 相愛大学
が設置されています。

そんな高等学校・中学校のホームページを今回リニューアル致します。
わたくしもそのプロジェクトに参加しているのですが、
やっぱりフルリニューアルは大変ですね(;^_^A アセアセ・・・


皆さんが普段何気なく見ている様々なWEBページ。
いったいどれくらいの期間をかけて制作されているかご存知ですか?

もちろんボリュームによって違うのですがどれだけ短くても1カ月。
長ければ1年以上かけて制作されるものもあります。ちなみに相愛大学ホームページは約8カ月。
相愛高等学校・中学校は今回約6カ月の期間で制作しました。

ではこのブログを見ていただいた方へ特別にそのトップページデザインを一足お先にご覧頂きましょう~(=^‥^)ノ☆ナイショ!!

  1126-1.jpgぜひぜひ12月1日は本番アップされた相愛高等学校・中学校のホームページをご覧下さいね。
本学園の中・高・大の一貫教育が少しでもお伝え出来れば幸いです。


最後に・・・。相愛大学のホームページも1月中旬に部分リニューアルを予定しております。
WEBページ制作にそれだけ時間がかかるということは・・・。
マズイ( ̄□ ̄;)。。。!!

(管理者)

 

 

 

2009.11.26
このページの先頭へ

食の安全推進 ~食の安全安心シンポジウム~

食物アレルギーから考える「食の安全安心シンポジウム」が11月8日(日)相愛学園 本町学舎講堂において行われ、府民の方や学生など約230名が参加されました。

1118-1.JPG

食の安全安心に対する関心は、輸入食品、残留農薬、BSE、食中毒などに集中していますが、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギー性疾患は、年々増加傾向にあります。
なかでも食物アレルギーは、原因となる食物を摂取することにより重篤な健康被害を引き起こすこともあり、誰もが食生活の乱れやストレスなどから徐々に免疫力が低下し、突如としてアレルギー症状の出る可能性があることは知られていません。
このように知っているようで知らない食物アレルギーの現状を、アレルギーを持っていない方も身近な問題として一緒に考えようと、大阪府食の安全推進課主催、相愛大学・大阪府立大学共催によりシンポジウムが開催されました。
 
始めに参加者へのクイズ「知って安心!食生活~ウソ!ホント?」を行い、あらかじめ食の安全安心と食物アレルギーについて一定の認識や情報が提供されました。
次に大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター小児科の亀田誠先生が「最新の食物アレルギーの現状について」と題し、基調講演されました。食物アレルギーの原因食材が増加していること、乳幼児だけではなく成人のアレルギーの増加が見られること、またアナフィラキシーショックと呼ばれる低血圧と呼吸困難のような重篤な症状を呈し、対応が遅れると死に至る場合もあると聞き恐ろしくなりました。

1118-11.JPG続いて「食物アレルギーから考える食の安全安心」と題してパネルディスカッションが行われました。
コーディネーターは大阪大学コミュニケーションデザイン・センターの八木絵香氏、パネリストは前出の亀田誠先生、相愛大学人間発達学部発達栄養学科の村井陽子先生、株式会社フレンドリー商品企画部の濱野正人氏、消費者代表として元大阪府食の安全安心推進協議会委員の加戸夕起子氏、大阪府健康医療部食の安全推進課副理事の淡野輝雄氏でした。

1118-4.jpg呼吸器・アレルギー医療センターでの取り組みや、食物アレルギー患者に対する栄養士の関わり、また健康的な食生活のススメ、外食産業における食の安全安心への取り組みなどが紹介されました。

シンポジウムに参加して、日頃から規則正しい生活習慣、食習慣の心がけとともに表示を注意して見ることが大切だと反省しました。

(発達栄養学科 助手)

 

 

 

 

 

2009.11.18
このページの先頭へ

秋季消防訓練

みなさんこんにちは。最近グッと肌寒くなってきましたね。本日のブログを担当します、管財課アルバイトです。よろしくお願いします。

さて、本学では春季・秋季の年に2回消防訓練を行っています。5月にも春季消防訓練の様子をご紹介しましたが、先週13日の金曜日に秋季消防訓練が行われました。本日はその様子を紹介します。

1116_1.jpg今回は、なんと消防車が2台も来てくれました!!近くで見ると、想像以上の大きさです。


1116_2.jpg 今回の訓練は、実験棟2階のボイラー室から出火した、という想定で行われました。
学生のみなさんからは見えない所でも、現場ではちゃんと消火栓も出して訓練しています1116_4.JPG
1116_3.JPG消防署の方の説明を受けて、実際に消火器を使ってみます。

いざという時にもパニックにならないよう、次回からもみなさん是非ご参加下さい。

(管財課アルバイト)






2009.11.16
このページの先頭へ

発達栄養学科「調理実習B」~幼稚園のお弁当編1~

みなさんこんにちは管理者です。気温もグッと寒くなりましたがいかがお過ごしですか?

さて、最近このブログでは発達栄養学科の授業レポートを定期的にご紹介しております。

授業の様子をお伝えすることで受験生には興味と信頼を、保護者の方々には安心を持って頂けたらとの想いを込め先生や助手の方々に交代で作成して頂いております。

本日は非常勤講師として本学にお招きしている先生より「調理実習B」の授業風景をレポートしていただきました。
ほんといろんなことを学んでいるのですね(ノ ̄□ ̄)ノカンシン!

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

発達栄養学科「調理実習B」~幼稚園のお弁当編1~

「調理実習B」で幼稚園のお弁当を作成しました。
課題は
①衛生的に作成すること。
②栄養バランスがとれていること。
③幼稚園児にとって食べやすいように工夫すること。
④幼稚園児がおしいそう、食べたいと思わせる。 

全員、同じ食材を使うこととしました。
腕がためされます。
みんな、がんばりました。
今日は、2Bクラスのお弁当を紹介しましょう!

調理実習B1.JPG                         がんばって作成中です。


                            見て!見て!
                                私が作りました!
調理実習B2.JPG 調理実習B3.JPG 調理実習B4.JPG
とってもおしいそうなお弁当の数々です。
同じ食材を使っているのにバラエティー豊かな内容のお弁当になりました。
調理実習5.JPG 調理実習B6.JPG 調理実習B7.JPG
調理ではまず衛生的に作成することが大前提です。

その上で、おいしく栄養バランスよく調理する技術を身につけていってほしいですね。

(発達栄養学科 非常勤講師)

 

 


 

2009.11.13
このページの先頭へ

発達栄養学科「運動生理学実習」~運動負荷試験とは??~


相愛大学の発達栄養学科といっても開講されている授業はさまざまです。
本日は「運動生理学実習」の運動負荷試験についてご紹介しましょう。


あなたは、体力がありますか?と聞かれたら、何と答えますか?体力の指標ってなんでしょうか?
1分間に体内に摂取可能な酸素の最大値をVO2max(最大酸素摂取量)と呼び、
全身持久力能力を評価する目安となります。

0912-1.jpgこれらの写真は、最大酸素摂取量を評価するために、
自転車エルゴメーターによる運動負荷試験を実施している様子です。
運動負荷試験は、心臓だけでなく、肺や運動に使われる筋肉の状態等
を総合的に見て運動耐容能(体力)を評価する検査です。


メトロノームに合わせて自転車エルゴメーターをこいでいきます。
ランプ負荷法で、負荷量がだんだんと増え、自転車が重くなっていきます。

負荷試験3.JPG 0912-8.jpgマスクを装着し、ガス分析器によりVE(換気量)、
VCO2(二酸化炭素排出量)、VO2(酸素摂取量)、RER(呼吸交換比)を測定します。


負荷試験4.JPG心電図により、運動負荷により心電図の変化をみます。1分ごとの血圧を測定します。


体力のありそうな学生には、負荷量を多く設定しました。
頑張れ!! 自転車は重くなっていきます。


負荷試験7.JPG
なんと、T君は最大酸素摂取量60ml/kg/分とかなり体力があるという結果になりました。

これからもより知識を深めるべく運動負荷試験はまだまだ続きます。
みんな、がんばろうね!


(発達栄養学科 教員)

 

 


 

2009.11.12
このページの先頭へ

発達栄養学科「臨床栄養学実習B」レポート~目指せ「おいしい病院食!」~

 

発達栄養学科「臨床栄養学実習B」では傷病者(病気の人やケガをした人)、つまり、
病院に入院している患者様にどのような栄養管理や食事を提供したらよいかを学んでいます。


今日のテーマは下痢をしている人のための食事「低残渣食」(テイザンサショク)です。
食物繊維を除き、消化器官に負担をかけないように調整した食事のことです。
教えてくださっているのは、熊代先生です。


1110-1.jpg                 (きびしくも! 丁寧に♪ 教えてくださっています)

栄養のことだけを考えるのではなく「おいしい」病院食を作る工夫をするのも管理栄養士の仕事です。

 

 

1110-2.jpg                 今日の低残渣食メニューは、
                   ・うどん
                   ・甘酢和え
                   ・フルーツ(みかん缶)
                   ・みたらし団子


1110-3.jpg                     とっても、おいしい(*^-^*)


将来、病院の管理栄養士として就職したときにはこの実習を通じて学んだ知識を活かし、
一人でも多くの患者様に対して栄養の知識を伝えていってほしいですね。


(発達栄養学科 助手)

 

 

 

2009.11.10
このページの先頭へ

施設紹介シリーズ・パート5 ~相愛大学の1番高いところからの風景~


皆さんこんにちは(o*^∇^)o少しご無沙汰しております管理者です。
先週は学内を歩いていると「ブログ更新されてないよ!!」と声をかけられました。
すみません(;^_^A アセアセ・・・

今週は各方面からの活動報告などお届け出来そうです!ぜひぜひお楽しみに。


さて、この施設紹介シリーズも5回目を迎えましたが、
今回は普段学生さんでも教職員でも入ることの出来ないところをご紹介致しましょう。

1109-7.jpgこれらの写真はどこから見た風景だかわかりますか??

そう!これは南港学舎のシンボルともいわれる時計台から見た風景です。
ちなみに高さは地上30メートル∑(゚◇゚;)!!!
(外観は相愛大学ホームページトップのフラッシュをご覧ください)

時計台には梵鐘が設置されており、空気の澄んだ晴れた日には遠く明石海峡大橋を見ることが出来ます。

大阪府庁の移転問題でひと際脚光を浴びたWTC(ワールドトレードセンター)は目の前に見ることが出来ます。


こうして見ているとベイエリア、南港地区の大きさ、美しさを再認識させられるとともに、
ますます発展していく姿が目に浮かんでくるようです。

いよいよ2010年度の受験も始まりたくさんの方がここ南港キャンパスに訪れております。
また、11月・12月はアンサンブル演奏会もたくさん催されます。

機会がありましたら是非南港キャンパスへお立ち寄りください。

 

PS、上ってきたということは降りなければ・・・。
1109-6.jpg

 

 

 

 

 怖い∑(゚∇゚|||)コワイ!!!!

 

 

 

(管理者)

 

 

 

2009.11.09
このページの先頭へ

「メタボダイエット教室」~エネルギーの高い食品はどれだ?~

人間発達学部公開講座「メタボダイエット教室」でいろいろな食品や食事のエネルギーチェックを行いました。

少ししか食べていないのに太るんです...

実は、エネルギーの高い食品や料理をとっていることが多いのです。
専門用語でいうと「エネルギー密度」の高い食品といいます。

1104-1.JPG

ずっらっと並んだ食品の数々、おいしそう(*^-^*)♪

じつは、食品模型、名前をフードモデルといいます。
お店のディスプレイと違い、重量を正確に計算して作ってあるので
エネルギーや栄養素がわかります。


さあ、あなたはどんなものを食べていますか?1食500kcalを目安にして考えてもらいました。

1104-2.JPG

うえの写真の中で1番エネルギーが高かったのは「かつ丼」890kcalありました。
油が多い料理は、量が少なかったとしてもエネルギーが高くなります。

皆さんが驚いたのが、「さしみ」油を使っていいので、エネルギーが低くなっています。

1104-3.JPG

おすすめは「野菜料理」1日にとっていただきたい野菜の量は350g!
これだけ食べても80kcalです(⌒_⌒)
野菜をたくさん入れて料理を作るとかさが増えてエネルギーが低くなります。

1104-4.JPG

参加者の方が太る原因食品となっているのはなんと「菓子パン」でした。
デニッシュパンなど油の多いパンは1個で500~600kcal!
なんと、ごはん2杯分ありました(>_< )
メロンパン、生クリームが入っているパンも500kcal!
これを2個でも食べたら2食分のエネルギーをとってしまうことになります。


1104-5.JPG 1104-6.JPG

食事チェックをした後は、食事の中の何が悪かったのか?をみんなで考え、
これからの目標をきめました。

皆さん、一緒にがんばりましょうね(^―^)

 

(発達栄養学科教員)

 

 

 

2009.11.04
このページの先頭へ