相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら
2010年9月

最優秀賞受賞のお弁当発売中!!


長く続いた残暑もようやく一段落し、秋らしい過ごしやすさになってきた今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
秋といえば「芸術の秋」ということで演奏会のブログが盛んにアップされていますが、今日は「食欲の秋」ということで発達栄養学科よりお知らせさせていただきます。

第7回 イズミヤ愛情お弁当コンテスト(主催:イズミヤ、健康おおさか21推進府民会議、大阪府)で337作品の中から最優秀賞に輝いた、相愛大学人間発達学部発達栄養学科3回生の久保美津保さんの作品が商品化されました。
9月27日(月)~10月17日(日)の3週間、イズミヤ全店(カナート含む)で発売中です。

20100930_1.jpg

                                    (クリックしていただきますと拡大します。)

20100930_2.jpg                                    (クリックしていただきますと拡大します。)


20100930_3.jpg彩りが良く、野菜たっぷりでヘルシー、食品数も多く美味しいお弁当を是非お召し上がりください。



(発達栄養学科 助手)


 
2010.09.30
このページの先頭へ

2012年度の大学案内の制作開始です(*^o^*)今年のコンセプトは??

定期演奏会、公開講座など皆さんこぞってブログを更新されていますが、
本日はわたくし、入試課大学案内制作担当よりおとどけいたしましょう。

みなさん大学案内はご存じですか?
相愛大学のたくさんある魅力を1つの冊子につめこんだもの!それが大学案内です。
受験生の皆さま、保護者の皆さま、時には一般・企業の皆さまにも相愛大学を知って頂くには
必要不可欠な1冊です。

ちなみに2011年度版はこんな感じでした(^_^)/
http://frompage.pluginfree.com/weblish/frompage/6537186984/index.shtml?rep=1


とはいってもまだ2010年の9月・・・。
こんなにも早く制作が開始されているのはなぜかといいますと、、、。
それは夏には夏にしかないキャンパスの風景。
これからの秋には秋にしかない風景がキャンパスをおおいます。 

20100928-5.jpg

 

本日はある棟の屋上からキャンパスを撮影しました。

 

 

 

 

 

 

遠くに見える赤い橋は南港大橋です。手前にみえるのは本学グラウンド。

 

 

 

 

 

昨年人文学部高畑選手が全日本学生テニス選手権女子シングルスで日本一となった硬式テニス。その原動力ともいえるアンツーカーのテニスコート。

 

 

 


          在学生・教職員の方々はどこから撮影しているのかわかりますか?? 20100928-6.jpg

                撮影中の様子。良い写真が撮れているかチェック!

 1年間を通してのキャンパスライフの魅力、活動報告、そして教育方針を「より詳しく、よりわかりやすく」をコンセプトに制作してまいります。

20100928-7.jpg

 

ぜひぜひ完成をお楽しみ!
っとは言っても来年4月予定ですが(;^_^A アセアセ・・・ 

 

(入試課 職員)

 

  20100928-4.jpg

              おまけ:本日の撮影場所の正解は学生厚生館の屋上でした!!

 

 

2010.09.28
このページの先頭へ

♪クラウス・シルデ教授 公開講座のご案内♪


先日の相愛大学オーケストラの定期演奏会はみなさまいかがだったでしょうか?
尾高先生を始め指揮者の先生方、小さな音楽教室生から専攻課の学生まで
皆一丸となった素晴らしい演奏会でした!!

 

ピアノ科も負けてはいられません!今日はピアノ公開講座のご案内です。

体調不良により公開講座が延期されていたシルデ教授ですが、
冬に来日されることが決まりました!!

              100927-1.jpg                   (クリックしていただきますと拡大します。)

                    ~ 弟子達からみたベートーヴェン ~
    ツェルニー, シントラー, リースが、師ベートーヴェンの演奏から何を世に伝え遺したか。

           日 時 : 2010年12月1日(水)  18時15分開始予定
           場 所 : 相愛大学 南港ホール(入場無料
)

 
先月シルデ教授に会われたピアノ科主任の話によると、先生は大変お元気そうで
12月の公開講座を大変楽しみにされているとのことです。

今回は演奏会ではなく講座になりますが、学生のみなさんにとって大変良い勉強に
なると思います。みなさまのお越しをお待ちしております。


100927-2.jpg

 

 

 

(ピアノ・オルガン合同研究室 助手)

 

 

 

 

 

  

 

 

  

2010.09.27
このページの先頭へ

相愛オーケストラここにあり!!第54回定期演奏会にて満員の観客を魅了♪♪

100925.jpg

  「記録的な猛暑もおさまり、芸術の秋の到来とともに、
     ザ・シンフォニーホールにおける相愛オーケストラ定期演奏会の季節がやってまいりました」

第54回定期演奏会で配布されたプログラムは、金児学長のこの言葉から始まります。

この言葉を皆知っていたかのように、たくさんの観客がおとずれ客席は満員となりました。

          //////////////////////////////////////////////////////////////////

                  J.シュトラウス 山本句三恵 編曲:
                  かじやのポルカ op.269(D組)

                  J.シュトラウスⅡ 山本句三恵 編曲:
                  トリッチ・トラッチ・ポルカ op.214(D組)

               A・ルーセル:
               シンフォニエッタ op.52(A組)

                       P.I.チャイコフスキー:
                       幻想序曲「ロミオとジュリエット」(C組)

                   J.ブラームス:
                   交響曲第4番 ホ短調 op.98(B組)

          //////////////////////////////////////////////////////////////////

昨夜のコンサートでは以上の5曲を総勢300名からなる相愛オーケストラの各組それぞれが、
尾高忠明氏、小林恵子氏、酒井睦雄氏の指揮のもとで演奏されました。


予定していた全ての演奏が終わると尾高忠明先生はなりやまぬ拍手に向かって、
次のような事を語りかけてくださいました。

「3年ぶりに相愛オーケストラに帰ってきました。相愛オーケストラは故斎藤秀雄先生の薫陶を受けその独自の指揮法を継承している日本で唯一のオーケストラです。わたしの指揮に一生懸命応えてくれるここの学生たちと演奏することは大変うれしく涙がこぼれそうになります」と。


その言葉は観客だけでなく、壇上のオーケストラメンバーの心にも響いたようで、アンコール曲シベリウス作曲:組曲カレリアは高々にホールに鳴り響いていました。



相愛オーケストラここにあり!!
歴史を感じ、伝統を重んじ、今の存在を誇示するかのような姿がそこにはありました。

そんな芸術の秋を感じるひと時でした。

(定期演奏会の余韻にひたる管理者)

100925-2.jpg

 

 

2010.09.25
このページの先頭へ

♪ 第7回 府立急性期・総合医療センター連携によるコンサートのお知らせ ♪


第7回相愛大学連携コンサートが10月28日午後2時から府立急性期総合医療センター講堂で開催されます。

今回は『心にしみわたるソプラノで秋を感じよう』と題しまして、ヴォーカル・ユニット「オルテンシア」によります美しい歌声をお届けいたします。

100924-3.jpg                     (クリックして頂きますと拡大します。)

プログラムはクラシック、童謡など多彩なプログラムでお贈りします。
皆さまと素敵なひとときを過ごせますように☆
 100924-4.jpg                      (クリックして頂きますと拡大します。)

(オルテンシア)

  

2010.09.24
このページの先頭へ

♫教員によるSOAI Concert(オルガン)♫


コスモスが風に揺れ、朝夕しのぎやすくなって参りましたが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

蝉の声が聞こえなくなった代わりに蚊の甲高い(!?)羽音が聞こえ、
蚊の恐怖におびえる助手です(笑)

さて今日はオルガンの演奏会のご案内です!!

20100922_1.png
                           (こちらをクリック頂きますと詳細を閲覧頂けます。)

20100922_2.png                        日時:平成22年10月5日(火)  18時10分開場 18時30分開演
                        場所:相愛大学 南港ホール(入場無料)  
                        出演:山本 真希(オルガン)


今回のコンサートは今年度から音楽学部の非常勤講師として、教鞭をとられる山本真希先生が
演奏をされます。

秋が深まる中、オルガンの崇高な調べに耳を傾けるのはいかがでしょうか。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております♪


20100922_3.jpg





(ピアノ・オルガン合同研究室 助手)








2010.09.22
このページの先頭へ

公開講座「メタボダイエット教室」スタート!


人間発達学部公開講座「メタボダイエット教室」が
9月18日から、始まりました。

この講座は、住之江区生涯学習推進協議会と共催しています。
人間発達学部 中西学部長の挨拶の後、
住之江区 区民企画課 井阪係長の挨拶でこの日はスタート!

100921-1.JPGまず、最初にみんなで身体計測。 

乗るだけで、体の脂肪や筋肉の付き具合が推定できるすぐれもの w(゜o゜)w オオー!
In Body(インボディ)で、まずは、体組成チェック!

100921-2.jpg次に、体力測定
写真は開眼片足立ち、120秒間、片足を上げ続けていられたらOKです。

100921-3.JPG運動と食事のチェックのあと、最後に、これからの"目標"を発表してもらいました。

管理栄養士の卵である、発達栄養学科の4回生もこの教室で
サポートさせていただきます。
みなさん、これから一緒に頑張りましょうね o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!

100921-4.jpg 

(発達栄養学科 教員)


 

   

2010.09.21
このページの先頭へ

☆大学の夏は工事の季節!!☆ 新PC教室を構築 Part,4 完成しました!!

パソコン教室の工事がついに完成いたしました~\(^▽^)/
計画、設計、工事・・・。長かった工期もついに完了です。

100914-1.jpg[ C327/C328教室 ]
Windowsパソコンを計70台設置しています。部屋の真ん中をパーテーションで区切る事ができ35台教室として通常は授業で利用されます。また、大人数を対象としたガイダンスなどでは、一つの70台教室としても利用することが出来ます。


[ C326教室 ]
MacPCを30台設置しており、キーボード、ミキサー、ヘッドフォンを常設することで音楽学部では作曲活動や映像編集などが行われます。また、2011年4月に新設される音楽マネジメント学科ではWebや音源を用いたマネジメント技術の習得に利用される事が決まっています。

 

今日から少し乾いた空気が感じられ秋の気配が高まっています。

秋といえばスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、そして勉学の秋!!
学生のみなさん。この教室を大いに活用してしっかり勉強してくださいね~ρ(=^ε^≡ ))

(PC教室の管理人)

 

 

 

2010.09.14
このページの先頭へ

熱中講義「栄養疫学特論研究」現在、進行中!!


現在、人間発達学部4回生開講「栄養疫学特論研究」が
9月8日から、集中で開講されています。

講師は、相愛大学が包括協定を結んでいる
大阪府立大学総合リハビリテーション学部長の今木雅英教授!

幅広く、しかも奥の深い知識と経験を背景にお話をされる今木ワールドに
学生全員がぐんぐん引き込まれていきます。
具体的な例を使った、総合的かつ段階を踏んだ講義進行に、
学生は楽しみながらも、真剣に授業を聞き、理解していっていると感じました。
 

100910_R.jpg
【学生の感想】
「疫学というと、難しいイメージがありましたが
絵や写真、グラフ等を使ってわかりやすく説明してくださる
この講義を通して、よくわかりました」
「楽しみながら講義を聞き、よく理解できました。さらに、後で
課題プリントをすることで、より理解を深めることができました」

【双葉マーク教員の感想】
「講義には、教員の熱意、用意周到な準備、裏打ちされる豊富な知識が
必要なんだ! とこの授業と通して教えていただきました」


毎日暑いですが、まだまだ熱い講義は続きます。


(発達栄養学科 教員)

 

 

 

2010.09.10
このページの先頭へ

パリコレモデル[AHN MIKA(アン ミカ)]がオープンキャンパスにやってくる!


連日の猛暑・・・。夏バテ、残暑バテは大丈夫でしょうか!?昨日の台風が過ぎ去り少し秋の空気も垣間見えるここ南港キャンパスです。

さて、今年度もたくさんの方にご参加いただいておりますオープンキャンパスも今週の日曜日、
9月12日がラストとなります。

本学では今年「2011年春、相愛大学が変わる!」とのテーマを掲げさまざまな事に取り組んでいます。その一つに新学科の設置です。


♪♪音楽学部には、音楽を愛する者が「IT」と「経営学」を学び、多様な音楽ビジネスの創出・発展に貢献するグローバルな人材を育成する『音楽マネジメント学科』。

◇人文学部には、相愛学園の学びの原点である仏教を「文化」として多角的に学び、教養や感性を高め現代に通用する「生きる知恵」の修得をめざす『仏教文化学科』。

☆そして、おなじく人文学部にグローバル化社会に対応する力と同時に、異文化への理解と敬意の念、自文化を客観的に捉える力、世界を複眼的に見る目を養う『文化交流学科』。以上3学科を新設いたします。

100901.jpg

               http://www.soai.ac.jp/campus/lecture/ahn.html

 

9月12日のオープンキャンパスでは『文化交流学科』を新設するにあたり、特別記念講演として世界を舞台にモデルとして活躍、近年では多方面において才能を発揮するAHN MIKA(アン ミカ)さんが「国、時代を超えて美しくあるために・・・」と題して講演をいただきます。

当日はまさに『文化交流学科』開設の想いを実践している方の言葉に、オープンキャンパスにご参加くださる方々と一緒になって、教職員みな熱い視線をおくっていることでしょう。


音楽学部・人文学部・人間発達学部。

相愛大学の魅力が詰まったオープンキャンパスに是非お越しください。

(管理者)

 

 

 

 

2010.09.09
このページの先頭へ

「大阪産(もん)こだわりお弁当コンテスト」本学学生の作品が試食審査を通過!!


大阪府では、府内農林水産物の消費拡大等を目的として、府内で生産された農林水産物等を「大阪産(もん)」と位置づけ、普及推進をしており、その一環として、㈱サークルKサンクスと大阪府の共催、相愛大学等の協力により、府内管理栄養士養成校10校の学生を対象に「大阪産(もん)こだわりお弁当コンテスト」が行われました。

100909a-1.jpg応募総数48作品の中から1次審査(書類)を通過した10作品について、本学で2次審査(試食)が行われ、選ばれた5作品が10月10日に行われる御堂筋KAPPOでの表彰式にて表彰されます。

今回の応募作品もこだわりがいっぱいつまったお弁当ばかりで、試食審査は長時間にわたりましたが、本学 発達栄養学科3回生 田中康博くんが考えたお弁当がみごと5作品の中に選ばれました!!今から、御堂筋KAPPOでの表彰式が楽しみです(^_^)

田中康博くんが考えたお弁当
作品名:野菜バリバリ弁当
100909a-2_R.jpg
100909a-4_R.jpg

(発達栄養学科 助手)

 

 

 

  

2010.09.09
このページの先頭へ

♪相愛オーケストラ中国公演♪ No.2~大盛況のうちに帰国~

100903-2.jpg 100903-3.jpg

小栗まち絵教授のヴァイオリンから奏でられる最後の音が空気とまじわり演奏終えた。
その瞬間、会場は一瞬の静けさに包まれる。

 

人は本当に驚き感動を得たときには、言葉にならず動く事を忘れてしまうという。

 

 

 

グローバル時代、本学でも世界各地との交流を積極的に行っており、
日中友好を目的として8月27日から9月2日の日程で中国の3都市で演奏会を終え、昨夜相愛オーケストラは帰国した。

中国公演に用意された曲目は、

組曲「ホルベアの時代」
組曲「仮面舞踏会」
幻想序曲「ロミオとジュリエット」
そして小栗まち絵教授の独奏で、中国の説話を題材にしたヴァイオリン協奏曲「梁山伯と祝英台」

以上の4曲である。

 

世界の舞台で演奏会を行うことは演奏家をめざす学生にとって技術ではない大きなものを得るという。
歴史と伝統、ますます飛躍する相愛大学音楽学部、相愛オーケストラから目が離せない。

そんなこれからの活躍を予感させる一幕。
ヴァイオリンから奏でられる最後の音・静寂・スタンディングオベーションであった。

(管理者)

 

 

 

2010.09.03
このページの先頭へ

10月2日(土)に講演いただく「わかぎゑふさん」と本学のつながりって!?

ここ最近のブログ・・・。コヤブソニック。相愛オーケストラ中国公演。急性期医療センター。
分野もさまざまに大きなテーマで書き込みや情報提供をしてくださる方々に感謝感謝です。

わが子が大きく成長していくようなそんな気持ちの管理者です。(ちょっと大げさかσ(^_^;)... )


さて本日はここ最近テレビや新聞でよく目にする『リトル・チャロ』。
その原作者である「わかぎゑふさん」が10月2日(土)相愛大学人間発達研究所主催の講演会にお越しいただきます。

101002-1.jpg

                  http://www.soai.ac.jp/wakagi/index.html 

 

そもそもなぜ「わかぎゑふさん」にお越しいただけるのでしょう?

その理由は彼女の経歴にかくされていましたのでご紹介致しましょう。

今回講演を頂く場所は大阪本町の北御堂。そう相愛学園の発祥の地であり、現在も相愛高等学校・中学校が隣接しています。
そしてわかぎゑふさんは中学・高校と6年間ここ相愛で学ばれた卒業生なのです。

また、すこし変わった名前に聞こえる「わかぎゑふ」。どうしてそのような名前がついたのかというと、相愛中学校・高等学校に在学中、友達同士の洒落でつくった「若木一族」という役者集団。
そこでつかった芸名が本名のイニシャル「F」をとって「わかぎえふ」と名乗ったとこが今に至っているそうです。

おもしろいですねヾ(^∇^)♪

本学園を卒業していまやテレビや演劇の世界で活躍する彼女が『生きる力とは何か』をテーマにお贈りする講演会にぜひご期待ください。


 

100805-2_R.jpg 

  講演会は200名限定で予約制とさせていただいております。
参加ご希望の方は事前に申込フォームより応募願います。

http://www.soai.ac.jp/wakagi/index.html

 

 

(管理者)

 

 

 

2010.09.02
このページの先頭へ