相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら
2011年2月

特別公開研究会開催報告(*゚ー゚)v

外国人研究員として相愛大学人文学部に来日されています劉 暁 傑先生が、「ぼかし表現「とか」についての考察」と題して特別公開研究発表が行われ、日本語を母語としない人が、日本語で日本語という言語の特質について発表するというユニークな発表会となりました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

学生も参加し、我々教員と活発な討議が行われ、充実した時間を過ごすことができました

ヾ(@^▽^@)ノ 


DSCF0217.jpg 
      発表者:   劉  暁 傑 先生
        (中国・浙江工業大学外国語学院)
                                                                           
      テ-マ: ぼかし表現「とか」についての考察
     

(人文学部教員)

 

 

 

 

 

 

2011.02.17
このページの先頭へ

子ども発達学科連携プログラム!

 子ども発達学科では、平成22年度の取り組み(事業計画)として、「学び環境の充実」をめざし、教員間の連携、地域との連携などさまざまな分野や人との『連携』をキーワードにプログラムを展開してきました。

その取り組みの一環として、「保育所・保育所以外の福祉施設・幼稚園への就職活動を先輩と一緒に考えよう!」をテーマに、215日(火)シンポジウムを開催しました。 d(⌒O⌒)b

 

 

 

  写真01.jpg   

シンポジストは、保育所(公立・私立)や保育所以外の福祉施設や幼稚園に就職が決まっている8名の4回生代表。彼らから、在学生が就職戦線の状況や就職活動の実際について直接話を聞き、就職にむけてのこれからの自分自身の取り組み方について考えようという企画です。

先輩たちは、実際に自分たちが取り組んだ就職対策の方法だけでなく、自分がなぜその職業を選んだのかなど具体的な内容についても同じ学生の立場からわかりやすく説明してくれました。(゚∇^d)

 

聞いている後輩たちの顔も真剣そのもの!

 

 

 

  写真02.jpg   

 

1部のシンポジウム終了後、第2部では「先輩たちに直撃インタビューコーナー」と題して座談会形式で先輩・後輩との交流の場が設定され、就職活動についての具体的な質問に4回生が丁寧に応えてくれていました。♪(o ̄∇ ̄)/

 

 

 写真03.jpg

    

 

まだまだ進路に迷いのある後輩たちにとっては、就職への意識を高め、目標に向けて主体的に取り組もうという決心を固める有意義な時間となりました。いちばん身近な先輩から直接話が聞け、疑問にも応えてもらえることは、まさに生きた学習ですよね。

今日の学びを活かして、頑張れ!後輩たち!!(≧∇≦)b

 

そしてこの企画の趣旨に賛同し、惜しみなく力を貸してくれた4回生のみなさん、ほんとうにありがとうございました。今春からは相愛大学子ども発達学科の卒業生として、みなから信頼される社会人を目指してください。そして、仕事の中で学んだことを、またいつか後輩たちの学びに役立てるため力を貸してくれるとうれしいです。

頑張れ!先輩たち!!(>▽<)b

 

 

 

(子ども発達学科 教員)

 

 

2011.02.17
このページの先頭へ

図書館の一般公開をしています!!

 

地域に開かれた大学として、学術研究や生涯学習を目的とする学外の方を対象に、本学の図書館を一般公開しています。特に、伝統に培われた音楽、国文学、仏教関係のコレクションは充実していて、皆さんの知的好奇心を満たすことでしょう。その他、栄養学や保育関係など、生活に役立つ本も数多くあります。利用方法や登録手続などの詳細については、図書館のサイトをご覧ください。






20110302_3.jpg

 

貸出カウンター


 

 

 

 

 

 

 

   

20110302.jpg

 

雑誌コーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(図書館職員)




2011.02.15
このページの先頭へ

大雪の影響(。・ω・)ノ゙

みなさん3連休はどのように過ごされたでしょうか?

大阪では3連休初日の11日、発達した低気圧の影響で、西日本の南側を中心に大雪となりました

ヽ(~~~ )ノ

 

001.jpg交通機関では阪神高速は大阪府内全線が14年ぶりに通行止めとなるなど、交通網にも大きな影響が出ていました( ̄Д ̄;;

この大雪で、本学も大きな影響を受けました・・・。

 

 

 

 

それは・・・。

 

 

 

 

 

 

雪が積もってくれたおかげで、雪遊びができるようになったことです(=⌒▽⌒=)

 

レギュラーの授業が終了していることから、学生は時間を気にせず、遊んでいました♪( ̄▽+ ̄*)

楽しそうですね、また来年も授業に影響なく積もってくれることを期待します!!

 

 

 

 (管理者)

 

 

 

 

 


 

2011.02.14
このページの先頭へ

宗教部行事へ是非ご参集ください(●⌒∇⌒●)

こんにちは! 宗教部庶務担当です。
ご存知の様に、本学は浄土真宗の宗門校として、各宗教行事を音楽礼拝の形式で行なっています。 

 

1P1010459.jpgさて、先月の御正忌法要に参加された方にお尋ねします。その時、仏教讃歌を声に出して歌われましたか? 胸を張って「ハイ!」と答えられた方は少ないのではないでしょうか。∑(; ̄□ ̄A

多くの方は式次第に目を落としているだけ...ではなかったでしょうか。別に歌わなくてもペナルティ-が有る訳でもありませんし...。


声を大きく出して歌うことは気持ち良いことですし、(カラオケなども...)身体的・精神的に良い効用があるといわれています。(‐^▽^‐)

 

ストレス解消にもなります。またそれを耳で聞く、五感をより多く働かせることで、「自分は宗門校の一員なんだ」という実感や意識が高まってくること、間違い無しです。これからは是非、大きな声で歌ってください!!ヾ(@^▽^@)ノ
現在宗教部では、定例礼拝(年6回 キャンパスタイム)・市民仏教講座(年10回 土曜日)・礼拝室礼拝(授業期間中の毎木曜日昼休み)の主に三本柱となる行事を実施しております。

 


2P1010462.jpg皆様におかれては何かと忙しく、それゆえ癒しを求められていることと思います。直に何日も会わなくてもメ-ル等で意思疎通が出来る時代です。そんな時代だからこそ、お時間の許す限り宗教行事に御参集頂き、仏教のエッセンスに触れることで、癒して頂ければ幸いです。
礼拝会場が、仏教讃歌の合唱で割れんばかりになれば、きっと素晴らしいですね!

ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ


                                        合 掌

 

 

(学生支援センタ-職員)

 

 

 

 

 

 

 


 

2011.02.07
このページの先頭へ

3月5日(土)人文学部シンポジウム「おせっかい教育論」は大注目ですね\(^^\)

みなさんこんにちは!
大変お久しぶりです~♪ヽ(^-^ )元管理者で今は学長室に勤務している職員です。
最近ようやく寒さも和らぎ少し過ごしやすくなりましたね。

さて、本日はわたくしから・・・!
3月5日土曜日、本町学舎にて開催される、人文学部主催のシンポジウム「おせっかい教育論」を少しご紹介いたしましょう。

まさに夢のカードです!!
鷲田清一先生、内田樹先生、大阪市長の平松邦夫氏、本学教授の釈徹宗先生をパネリストに迎えておくるこの企画!「教育」をテーマとしてお送りするこのシンポジウムは本当に楽しみです。

以前わたくしが釈先生にこの企画についてお伺いしたところ、「高校生にも分かり易く、4人のパネリストでおしゃべりをします」とのコメントを頂きました。

 

20110205.jpg「教育」といってもたくさんの種類があります。義務教育、高等教育、人格教育・・・などなど。
難しく感じられるかもしれませんが、本当は身近なもので、常にわれわれが置かれている環境が「教育」であり、学ぶ喜びがあるのではないか!?と感じる今日この頃です。

当日は、どんな「おしゃべり」が行われるのか本当に楽しみです。

ぜひぜひ活気づく相愛大学人文学部にご期待ください!

(学長室 職員)

 

 

 

2011.02.05
このページの先頭へ