相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら
2011年9月

平成24年4月、相愛大学が本町学舎に帰る!

20110928.jpg涼しくなってきましたね~!っと書き込みを予定していたら・・・
本日は暑い(;^_^A アセアセ・・・

さてさて、皆さまは相愛の歴史をご存知ですか??話しだすと長くなるので少しだけ...
1888年(明治21年)に 大阪市本町(現高等学校・中学校所在地)に相愛女学校として創立されたの
がその始まりです。つまり123歳w(゚o゚)w オオー!

それから、さまざまな時代を乗り越え、現在は大阪市住之江区の南港地区に大学のキャンパスがあり、発祥の地、本町には相愛高等学校・中学校が設置されています。

そしてそして、相愛大学もさらなる学びの環境を整えるべく、来年4月より本町にもキャンパスを設ける
こととなりました。

本町学舎新校舎完成予想.jpg

                        (本町学舎 完成予想図)


現在ビルの建設に大忙し!工事は夜遅くまで急ピッチで行われています!

 そんな工事現場にいってみると・・・

20110928-2.JPG地域に貢献する大学、地域が求める大学を目指して相愛大学と大阪市の包括協定を結んでおり、
その取り組みの一つとして、工事現場の外壁に看板を設置しております。

地域に愛される大学へ。相愛はますます盛り上がりをみせていますヾ(^∇^)


(学長室 職員)

 

 

 

2011.09.28
このページの先頭へ

芸術の秋♪


夏休み、シルバーウィーク、台風による休校もあり、
学生さんには嬉しかった(?)休みも終わり本格的に後期の授業が始まりました!


相愛大学では芸術の秋に向けて演奏会が目白押しです♪

       

100827-151013_R.jpg10月3日の相愛オーケストラ定期演奏会に始まり、演奏会、公開講座など
多くの行事が催されます♪


詳細は随時HPでもアップさせていただきます。
皆様のご来場を心よりお待ちしております♪



(管財課 アルバイト)







2011.09.27
このページの先頭へ

中沢新一集中講義『仏教と原発』に参加して

かつてのニューアカブーム時、まだ幼かった私は「大人が読む本」として、とてもまぶしく感じた『チベットのモーツァルト』。その著者である中沢新一氏が仏教に関する講義を3日間も行ってくださる!
これは行くしかないと3日間、みっちりと勉強させていただきました。

実は、仏教に関する講義をされるのは初めてとのこと。
個人的な感覚としては、河合隼雄先生らと仏教に関する議論をされていた覚えがあったので、「うっそだーっっ」と思っていましたが、ホントに初めてだそうです。
3日間の講義中にも、中沢新一氏の助手の方から「こんな話を聞いたのは初めて」だというお話がありましたので、私が疑うまでもなく、本当に初めてだそう。
疑ってしまい、失礼いたしました。

で、このお得な3日間!
内容は。。。ご著書にされるそうなので、詳しくは書けませんが、3日間あっという間でした。
1日目は、時間通りに終わったモノの、2日目、3日目は約1時間の延長。
それも、「もう1時間も経ってるの???」と自分でも驚くほど。
オモシロイ講義というのは、こういうものだと改めて感じました。

「音」として一番印象に残っているのは、『般若心経』を大本で(『般若波羅密多心経(西蔵語版大本)』)、それも原語で読んでいただいたこと。
なんとなく、お経ってそういう使われ方をしていたものなのね。と感覚で教えていただける、そんな時間でした。

とにかく、3日間で終わるにはもったいない、しかし本当に盛りだくさんで満足な時間を堪能させていただきました。
どうもありがとうございました。

ブログ記事.png  

 

(音楽マネジメント学科 教員)

 

 

 

 

 

 

2011.09.13
このページの先頭へ