相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら
2011年11月

法語を英訳とともに②

おはようございます。11月も今日で終わりですね。

本日は併設校である相愛高等学校・中学校において、毎日の礼拝で斉唱している小冊子『日々の糧』より本日「30日朝」の言葉を紹介します。

when in trouble.jpg

                                 困った時 助けてもらった者は
                                 困っている人を見捨てないだろう
                                 人から迷惑を受けた者は
                                 他人にその思いをさせないようにするだろう
                                 傷みをもてば 更にかさねて
                                 他人に傷みを与えはしない    

                                                (相愛高等学校・中学校『日々の糧』 30日 朝)

          A person who was helped when in trouble will not fail others in trouble. 
          A person who was bothered by someone will not bother others. 
          A person who has had pain will not give pain to others.

 
                              when ( he or she is ) in trouble 「困った時」
                              fail others in troubles 「他人を困らせる」
                              be bothered by ~ 「~から迷惑を受ける」
                              pain 「痛み、苦痛」

 

(管財課職員)

2011.11.30
このページの先頭へ

サンマルゴ!!

 
学生会執行部会って知っていますか?
相愛大学にある学生自治会のひとつです!!

活動としてはいろいろ行っています。

12月5日(月)10時00分~16時00分
学生厚生館前広場にて
「400mL献血」を行います(*^^)v

  [photo]への挿入画像.jpg冬って夏に比べて輸血用血液足りていないみたいです。
ポッキーとかももらえるみたいなので、
みなさんぜひぜひ友達誘って来てください♪
待ってまーす\(^o^)/


他にも、行事の企画をしたり広報活動に取り組んだりしています。
普段の活動拠点は、学生厚生館3階のS305です♪
ぜひ遊びに来て下さい(*^^)v みんなお待ちしています。

あと、役員も募集しています!!
やってみたい方、興味がある方はサンマルゴへLet's GO!!




(学生会執行部会役員)







2011.11.28
このページの先頭へ

法語を英訳とともに①

おはようございます。ここ2日位でぐっと寒くなりましたね。

この相愛大学公式ブログ「Voice of SOAI」では、相愛大学全体に関する内容を主に発信しております。

今回、シリーズ企画として「法語を英訳とともに」を始め、み仏さまの教えを英訳と共に紹介していきたいと思います。

第1回目は本学の建学の精神です。

                      當相敬愛(とうそうきょうあい)
                 We should love and respect each other.

tosokyouai.jpg


「相愛」の校名はこの「當相敬愛(とうそうきょうあい)」から来ています。

これは「自他ともに仏の子供である。まさに相敬愛すべし」という大乗仏教の代表的な経典である仏説無量寿経(ぶっせつむりょうじゅきょう)の一節によるものです。
その意味は、「私達は深い因縁によってこの世に生まれ、み仏に見守られ、多くの人や物のおかげで生かされている。そんな我が身を感謝するとともに、自らを敬愛し、他を敬愛し、真実を求め強く美しく生きようと努める」というものです。

さて、「當相敬愛」を英訳すると、「當」は「まさ(当然)に~すべし」という意味ですから助動詞 "should"を使って、

We should love and respect each other.

となりますが、上で説明したような意味から少し押し広げると、

We should love and respect other people just as you do yourself.
「私たちは自らを敬愛するように他をも敬愛するべきである」

と訳すこともできます。

み仏さまの教えは日本語でさえ奥深い意味をもっているので、英語で簡単に表現するのは難しいですね。

今年度、相愛大学ホームページの英語版中国語版が公開されました。み仏さまの教え、そして相愛の精神が日本だけでなく、外国や外国の人々にも広がっていくことを期待しています。


<管財課職員>

 

 

2011.11.25
このページの先頭へ

相愛寄席



1_R.jpg
卒業生の石井千夏さんによるウェルカム演奏。

2_R.jpg日本文化学科特殊講義2「落語文化への誘い」の受講者である佐々木悠夏(2回生)さんが司会を務めました。

3_R.jpg落語の前に、受講者にこれまでの感想を伺いました。

4_R.jpg桂 壱之輔「犬の目」
マイクのトラブルがあったものの、それに気づかない程に力強い声が会場に響きました。
  5_R_R.jpg桂 春團治「代書屋」
時間の都合上通常とは異なる出演順となりました。
やはり春團冶師匠!600名程の参加者で溢れた会場が笑いの渦に包まれました。

6_R.jpg桂 春雨「稽古屋」
舞台や小道具を使い、これぞ落語!といった演目を披露。
学生達も真剣な眼差しで見つめながらも大きな笑い声をあげていました。

7-2_R_R.jpg休憩をはさみ、落語教室が行われました。
普段は見ることの出来ない舞台裏の風景。多くの参加者より好評を得ることができました。

8_R_R.jpg桂 春之輔「死ぬなら今」
トリを務められた春之輔師匠。アドリブを効かせた笑いはさすがとしか言いようがありません!
オチには、どよめきと歓声もあがっていました。

9_R.jpg会場がほぼ満員となり大盛況に終わった相愛寄席。次回も宜しくお願い致します。



(総務課 職員)








2011.11.21
このページの先頭へ

秋季消防訓練


昨日より秋の火災予防週間が始まり、相愛大学でも消防訓練が行われました!
14:30に全校舎でサイレンと非常放送が流れ、グランドへ避難!

避難訓練が終わると今度は消火訓練です。
    消火器説明.png住之江消防署の方にお越しいただき、まず消火器の説明からしていただきました。


説明の後は学生のみなさんに実践していただきました。
111109-154014_R.JPG

消火器の使い方を指導していただきながら、いざ消火!
消火器の噴射威力がこんなに強いとは知りませんでした。
風下にいた職員が風上に急いで逃げる姿も。。。(笑)


111109-154210_R.JPG  2回目の消火訓練。
とても素早くきれいに消すことができましたヽ(^o^)丿


111109-154255_R.JPG
消火後の残骸は消火器の粉でピンク色に染まっていました。



111109-154608_R.JPG  消火訓練の後に講評もしていただき、
避難訓練に時間がかかってしまったことなど、改善点をアドバイスしていただきました!




11月9日~15日は秋の火災予防週間です!
みなさんも火の元には十分注意しましょう。
住之江消防署のみなさまありがとうございました。 

111109-152359_R.JPG  


 

 

 

 







(管財課アルバイト)








2011.11.10
このページの先頭へ

さざぴー音楽祭

 
11月5日土曜日、小雨(昼過ぎからは大雨)降る中、「さざぴー音楽祭」が、南港ホールにて行われました。
さざぴー? ご存じではないですか? 相愛大学の位置する「大阪市住之江区」のマスコットキャラ。「さざんか」から名付けられているようですが、「さざんか」は住之江区の花になっているそうです。そういえば、住之江区の広報誌の名前は『さざんか』でしたね(余談でした)。
学校の吹奏楽部などを中心に、住之江区に縁のある団体が集って、音楽を通じて仲間意識や連帯感などを養い、豊かな感性を磨く機会として開催されている、この「さざぴー音楽祭」。今回で9回目を迎えました。

1.jpgトップバッターは、加賀屋東小学校金管バンドクラブ。みなさん緊張しているようでしたね。区長さんも、緊張しているのを察してか、一声かけてくださっていました。
でも、演奏は、ばっちりでしたよ。

111105-111405_R.jpg出演している中学3年生は、この音楽祭を最後に引退されたり、休部されるとあって、演奏終了後に涙した生徒さんもいたとか......?中学生最後の演奏会で、思い出に残るものとなったでしょうか。皆さん、ソロの演奏もなかなか良かったですよ。

そして、最後に演奏したのが、「相愛大学トランペットアンサンブル」。
演奏が終わると、観客席から、「ブラボー!」の声が......。
演奏を聴かれていた、中学校の先生方から、「良かったです。さすがですね。」とのお言葉も頂きました。

111105-161407_R.JPG皆さん、お疲れさまでした。これからも頑張って練習して、また、来年素晴らしい演奏を聞かせてください。


参加団体(出演順)
・加賀屋東小学校金管バンドクラブ
・住吉吹奏楽団
・真住中学校吹奏楽部
・住吉第一中学校吹奏楽部
・住之江特別支援学校音楽クラブ
・加賀屋中学校吹奏楽部
・住之江ウィンドオーケストラ&住吉商業高等学校吹奏楽部
・南港南中学校吹奏楽部
・相愛大学トランペットアンサンブル



(学長室職員)



 





2011.11.07
このページの先頭へ

大阪マラソン


10月30日に開催された第1回大阪マラソンに本学学生もボランティアとして参加しました。


...........................................................................

ゴールのインテックス大阪では、相愛大学の学生ら24人がフィニッシュゲートをくぐったランナーに完走記念メダルを贈る役割を担った。

20111104-2.jpg
 メダルは御堂筋のイチョウ並木をイメージしたデザイン。学生らは1人1人の首にかけながら、「おめでとうございます」「お疲れ様でした」、などと力走をたたえ、疲れ切ったランナーたちの表情にも笑みが浮かんだ。相愛大4年の志村美咲さん(22)は、「完走した人は達成感に満ちていた。喜びの瞬間に立ち会え、自分も走ってみたくなりました」と興奮気味に話していた。

20111104-1.jpg
(2011年 10月31日 月曜日 読売新聞 朝刊より引用)
...........................................................................


ランナーの皆さん、学生の皆さん本当におつかれさまでした。

 

(学長室 職員)

 

 

 

  

2011.11.04
このページの先頭へ