相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら
2012年7月

「相愛の?はてな?シリーズ~part8~」

 

相愛大学の授業教室ってどんなとこ?

相愛大学の学生さんはどのような「教室」で授業を受けているのか、ご紹介します(*゚ー゚)v

 

_DSC5946.jpg

相愛大学には3学部あり、それぞれの内容にあった教室があるんです

 ̄O ̄)ノ

 

 

 


音楽学部では・・・

 

 

 


 

  P1020399.jpg レッスン室、防音加工がされていますb(⌒o⌒)d

 

 

 


P1020400.jpg

P1020404.jpg

 アンサンブルができる教室もありますb(・o・)d

 

 

 

 

 

P1020424.jpg

実は、南港のホールでもパイプオルガンのレッスンが行われるんです!

 

 

 

 

 

 

人文学部では・・・

 

 

 

 

 

 

P1020409.jpg300名入る大講義教室での授業は一番後ろに座ると前にいる先生を一瞬見失うこともあるかも6(o ̄O ̄o)∂

一般向け講座がおこなわれることもあります

 

 

 

P1020416.jpg 逆に、少人数ゼミが行える教室もあります

 

 

 

 

 


人間発達学部では・・・

 

 

 

 


P1020421.jpg

   

P1020420.jpg授業の中で調理を行うこともあることから、調理専用の建物もあります。教室とは言いにくいですが・・・

 

 

 

 

 

共通して使用されるところ(PC教室)は・・・

 

 

 

 

 

 

P1020413.jpg最新のシステムを導入しているので、サクサク使いやすいo(^o^)o

 

P1020412.jpg オシャレなMacの教室もありますo(^^o)(o^^)o

 

P1020406.jpg 学生さんが自由に使える教室もあります((o( ̄ー ̄)o))

 

さて、いかがでしたでしょうか?それぞれ個性のある教室を見学して回ることも楽しいのでは?学生さんが気持よく授業を受けれるように、教室は進化し続けます!

 

シリーズ本町編へつづく・・・・

 

 

 (広報・情報センター事務室 職員)

 

 

 

2012.07.28
このページの先頭へ

e-Learningで楽しんでね・・・「相愛の?はてな?シリーズ~part7~」

本日のブログ「e-Learningで楽しんでね」はこちらのページでお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

        

2012.07.24
このページの先頭へ

♪音楽♪とともに海外からのお客様が来校

みなさんこんにちは~。まもなく梅雨明けも近いとのニュースも聞こえてきますが、
じめじめした日が続きますね・・・。くれぐれも体調をくずさないように気を付けたいものです。

さてさて、相愛大学では世界各国の大学と連携協定を結んでおり、海外の学生との交流を
積極的に行っています。
今回、ご紹介するのは音楽を学ぶ学生達が来校・・・といえば、みなさんはどの国を想像されますか?

イタリア・・ドイツ・・ポーランド・・オーストリア・・

確かに相愛大学の音楽学部では、これまでヨーロッパの大学との交流がほとんどでした。


しかし、今回本学を訪れたのは台湾で弦楽器を学ぶ学生18名です。 写真_14.JPG

台湾台中市にある台中教育大学と相愛大学は協力関係を推進することに合意し、2012年5月8日に学術交流協定を締結しました。そして早速ではありますが、交流プログラム第1弾として、音楽交流会を実施することといたしました。

来日した学生さんたちはみんな素直で目を輝かせています。

写真_34.JPG

写真_45.JPG音楽交流会の第1部は台中教育大学による「弦楽アンサンブル演奏会」を相愛大学南港キャンパスの南港ホールで開催しました。  写真_59.JPG 写真_87.JPG演奏も学生さんたちの人柄そのままに、素直でまっすぐな演奏を披露してくれました。

これを聴いていた本学の学生も何かを感じとったようで、演奏会後の控室で拍手を送りながら、
まるで会話(言葉は通じませんが(^_^;))をしているようでした。

 

第2部として、尼崎のアルカイックホールで行われた「相愛ウインドオーケストラ定期演奏会」にご招待し、相愛大学の演奏を楽しんでいただきました。

また、是非逢いたくなる、そんな素晴らしいお客様でした。(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!


(学長室 職員)

 

 

 

2012.07.13
このページの先頭へ

4回生 森田美菜子さん、新しいクィーンにティアラ(銀の冠)授与

大阪三大夏祭りの一つ「愛染祭り」で行われた、平成24年度「ミス愛染娘(愛嬌)コンテスト」において、平成23年度ミス愛染娘グランプリに選ばれた本学人文学部社会デザイン学科4回生の森田美菜子さん

aizen01.jpg

 が新しいクィーンにティアラ(銀の冠)を授与しました。

 

aizen02.jpg

                            <7月1日 四天王寺夕陽ケ丘『愛染堂』にて>

 

(広報・情報センター事務室)

 

 

2012.07.10
このページの先頭へ

「相愛の?はてな?シリーズ~part6~」


本日のお題は、
「相愛の最高年齢の教授は何歳でしょう?」


さて、おいくつだと思いますか?
問題にするほどですから相当高いでしょうね!

90歳?

いいえ・・

95歳?

いいえ・・・

100歳!?

・・・いいえ!


なんと105歳です!!

その方は、相愛大学の音楽学部名誉教授 嘉納 愛子先生です。

kanou-aikoブログ用.jpg  

(・・・絶対に105歳には見えません。)

先生は、声楽を担当されていますが、105歳のご年齢であの相愛の大きなホールに響き渡るようなとても大きく美しい歌を披露されます。
信じられません・・ (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先生は大阪府出身で、初代音楽学部長の山田耕作先生に直接教えを受けられ、歌手として活動を幅広く続けられました。太平洋戦争で一時中断されましたが、戦後は指導者として山田耕作先生の教えを多くの人たちに伝えられました。

先生は「103歳になるまでずっと歌を歌ってきたけど、自分の歌に満足したことはありません。いつももっと上手に歌えるようになろうと思っています。だから続くんです。一番いい状態で聞かせたい、みんなに詩の心を共感してもらいたいという気持ちで歌っています。」と数年前、あるインタビューに答えられています。

 (広報・情報センター事務室)

 

 

 

    

2012.07.05
このページの先頭へ