相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら
2013年4月

相愛ビオトープ&相愛農園 竣工式

おとといの雨が嘘のようによく晴れた昨日(4月25日)に、

相愛ビオトープと相愛農園の竣工式が執り行われました。

2013_04_25人間発達学部竣工式002_R.JPG金児学長・土井局長の他、多くの方々が参加されていました。

2013_04_25人間発達学部竣工式003_R.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

竣工式後には、ビオトープと農園の前で金児学長・土井局長・中西学部長によるテープカットが行われました。

2013_04_25人間発達学部竣工式035_R.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

金児学長の見事な鍬入れの後、苗植えがおこなわれました。(皆さん楽しそうでした。)
2013_04_25人間発達学部竣工式053_R.JPG豊作になるといいですね。

(広報情報センター事務室 職員)

2013.04.26
このページの先頭へ

仏生会法要が行われました

 

お釈迦様のお誕生をお祝いする仏生会法要が4月18日(木)13時20分から南港ホールにて行われました(^-^*)/

 

2013_04_18 仏性会法要007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


法要は真宗宗歌からはじまり、献灯・献華、学長灌仏、学生灌仏、花祭りの歌をみんなで歌い、最後には相愛大学教授である大村 英昭先生のお話がありました。

 

 

2013_04_18 仏性会法要010.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


灌仏とはお釈迦様の像に甘茶を注ぎかける行事のことを言います。学生代表灌仏をつとめた学生さんは少し緊張気味でした。

 

 

2013_04_18 仏性会法要016.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


学生さんたちには、この法要をきっかけに降誕会法要などの法要にも慣れ親しんでいってほしいなと思いましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

(広報・情報センター事務室 藤井)

 

 

 

 

 

2013.04.19
このページの先頭へ

入学式が行われました

 

桜のつぼみが満開になった今日の良き日に、平成25年度相愛大学入学式が、4月4日(木)に本学講堂で執り行われました。

 

2013_04_04 入学式_60D_099.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
正門を通り抜ける新入生の姿を見ていますと、これから始まる学生生活への期待を胸いっぱいに歩いてこられるように感じました(*^_^*)

そして式はオーケストラの演奏とともに始まり、初めての合掌・礼拝にとまどう学生さんもおられましたが、その姿も初々しいような感じもしました。
その後、金児曉嗣理事長・学長が式辞を述べられ、本学の建学の精神の大切さについて詳述し、式は無事に終了致しました。

 

2013_04_04 入学式_60D_078.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、新入生は未来への新たな第一歩を踏み出しました。
皆さんの大学生活が有意義なものになることを、教職員一同願っております!!

 

2013_04_04 入学式_Mark2_010.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、学長先生のお言葉の中でとても素敵なものがありましたので、1つご紹介したいと思います。

 

Yesterday is history.         (昨日は歴史=昨日は終わってしまった)


Tomorrow is a mystery.               (明日は神秘=明日のことは分からない)


Today is a gift.                        (今日は贈り物=今日という日は賜ったもの)


That's why it is called the present.    (そのため現在と呼ばれます=だから現在は贈り物)

 

今日ただ今こそが、確かな私の人生であって、毎日毎日を新鮮な気持ちで努力し、常に初心に帰り、いまの緊張と意気込みと謙虚さを忘れないようにして、悔いのない学生生活を送っていただきたいと思います。


 

 

(学生支援センター事務室職員)

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.04.09
このページの先頭へ

「新年度が始まりました!」 ~法語を英訳とともに(26)~

皆さん、こんにちは。4月になり、また新たな年度が始まりました。

4日(木)には入学式が挙行されます。

新入生の皆さん!いよいよ相愛でのキャンパスライフが始まりますね。期待とともに不安もあるでしょうが、大丈夫です!相愛には他にはない人と人の繋がりの温かさがあります。わからないことがあればどうぞ遠慮無く先輩や教職員に質問して1日も早く大学に慣れて下さいね。

そんな相愛の温かさを象徴するのが本学の建学の精神である、

      當相敬愛「まさに相(あ)い敬愛すべし」

という言葉です。これはお経の中の一節なのですが、少しわかりやすくしたものに相愛学園の「日々の糧」に書かれた以下の言葉があります。

firstday-morning.jpg

              自他ともに如来の一子である。
              和やかな姿 やさしい言葉を忘れないでおこう。
              自他ともに如来の一子である。
              互いに相い敬愛し信頼して生きていこう。
                           (相愛学園「日々の糧」1日朝より)

 

       Each of us, both I myself and others, is a child of Amida Buddha.
       Let us not forget an amiable look and kind words.
       Each of us is a child of Amida Buddha.
       Now let's live together, loving, respecting and trusting each other.


          Amida Buddha 「阿弥陀如来」
          Let us not + 原形(~) 「~しないでおこう」
          amiable 「和やかな」 
          look 「姿、表情」
          respect 「尊敬する」
          trust 「信頼する」
          loving, respecting and trusting
              分詞構文の付帯状況「~しながら、~して」

 

これからの大学生活において、この「當相敬愛」の心が大学のいたる所で感じられるよう、また皆さんの心の奥深くに根ざすよう、教職員スタッフ一同、精一杯バックアップしていきます。

それでは4日の入学式でお会いしましょう! そしてお互い精一杯頑張って相愛を盛り上げていきましょう!!

 

(広報・情報センター)

2013.04.02
このページの先頭へ