相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら

大学祭が終わりました!~法語を英訳とともに(28)~

こんにちは。

19日、20日の二日間行われた大学祭も終わり、本日は後片付けが行われています。あいにくの天気でしたがクラブ、サークル、有志等様々なグループが模擬店や発表を活発に行っていました。

今回はこのような大学祭など、グループで何かに向けて取り組んでいるときに誰もが感じる言葉を紹介します。学生時代だけでなく、社会人になってからも職場等でこういう気持ちをもってしまうのが「人間」なのでしょうかね。 

for-your-group.jpg

              グループのためにガンバっているときは
              ガンバらないメンバーに腹が立ち
              自分がガンバっていないときは
              グループをリードする生徒を見ては
              「イキがっている」と思ってしまう

                        (相愛学園本町学舎 毎月の言葉より)


 When you work hard for your group,
   you will get angry when other members do not work as hard.
 When you are not working hard and a student is taking the lead in your group,
       you may think she or he is putting on airs.


                      work hard 「がんばる」      
                      get angry 「腹を立てる」 
                      do not work as hard ( as you )「(あなたほど)がんばらない」
                      take the lead in ~「~をリードする、~でリーダーシップをとる」 
                      put on airs 「えらそうな態度をとる、気取る ⇒ いきがる」 


(広報・情報センター事務室 職員)

 

コメントする

2013.10.21
このページの先頭へ