相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら
2014年5月

友好祭で交流深めてきました!!

こんにちは!


お元気ですかっ(^^♪


だんだん暑くなってきましたね。


最近日がたつのが早くてもう6月かあと感じています。


 


先週大阪府立大学の友好祭に模擬店を出店しに行ってきました!!!


とん平ちゃんという出店名でとん平焼きとジュースを売りました(^^)/


いいお天気だったのもあり無事完売することができました!!


やっぱりお祭りっていいですね♪すごく楽しかったです。


新しく入ってくれた子も積極的に動いてくれてこれからがたのしみです♪


私達の大学の愛響祭も頑張ろうと思える2日間でした(^O^)

20140529_01.jpg   20140529_02.jpg

20140529_03.jpg  20140529_04.jpg

  

最後に平成26年度第一回大学祭会議のお知らせです!!


模擬店出店を考えている方!イベント企画に参加を考えている方!


大事な資料を配布しますので、参加よろしくお願いします。


日時:平成26年6月6日(金)18:30~(受付18:20~)


場所:厚生館3階 S307

 

<大学祭実行員>

2014.05.29
このページの先頭へ

「みどりと海の咲洲ファミリーウォーキング2014」&「相愛スプリングコンサート」


5月11日(日)「みどりと海の咲洲ファミリーウォーキング2014」が開催されました。
<こちらをご参照下さい>

この日は天候にも恵まれ、約180名の方々が相愛大学からATCまでの3キロ、又は6キロのコースをウォーキングされました。

まず参加者の方々を出迎えたのは、相愛大学音楽学部の学生と卒業生の演奏。
聴きなじみのある曲や本格的なクラシック演奏、バラエティに富んだ曲目をクラリネット2本とピアノで演奏、会場を盛り上げてくれました。

0511_01.jpg

参加者の方々が受付を済ますと、血圧測定をし、その後、食育SATシステムと体脂肪測定のコーナーへ。

0511_02.jpg

この2つのコーナーは、人間発達学部発達栄養学科の学生と先生がお手伝いしてくださいました。

そして、子どもの参加者さんには、「作って遊ぼう」のコーナーが設けられ、人間発達学部子ども発達学科の学生と先生方が一緒に遊びました。

ブログ用1_R.jpg 

さて、いよいよ開会です!

0511_03.jpg


準備体操は、大阪府のキャラクター、モッピーも一緒に(^-^)V

0511_04.JPG


出発進行~!

0511_05.JPG


相愛大学の新緑に見送られながら、皆さま清々しくスタートされました。
行ってらっしゃい!!

0511_06.JPGのサムネール画像

 

この日のイベントはまだまだ続きます(*-凵-)b

ゴール地点であるATCの海辺のステージでは、「相愛スプリングコンサート」が行われ、相愛大学金管アンサンブルによる迫力ある演奏が披露されました。

2014_05_11 ファミリーウォーキング_153_R.JPG

<プログラム>
・トランペットボランタリー
・ウィーンはいつもウィーン
・千の風になって
・となりのトトロメドレー
・アンパンマンメドレー
・宇宙戦艦ヤマト 他

0511_07.jpg

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

次回は6月15日(日)13時と15時より、ATC潮風のステージにて、木管アンサンブルの演奏を
予定しています。

ぜひお越しください(^-^*)/

 

(学長室職員)

 

 

 

  

 

 

 

2014.05.16
このページの先頭へ

毎日新聞に大きく取り上げられました!(^^)/


人間発達学部発達栄養学科の食育推進イベントが2014年5月9日発行の毎日新聞(大阪市内版/朝刊/23面)に大きく取り上げられました!(^^)/

大阪ガス株式会社とのコラボで実現したプロジェクト、「おいしい・ヘルシークッキングfor男子!」

20140421_healthy-cooking_01_R.jpg                     (クリックすると拡大表示します♪)


当日は、発達栄養学科の先生と大阪ガスクッキングスクールの方がインストラクターとして指導に
あたり、学生も参加します。

ここでは、まだ報告できないのが残念ですが、ふふふ・・・その他の新聞社にも登場の兆し有り!
乞うご期待!(^o^)

 

これを見られた皆さん!

御堂筋界隈で働いているビジネスマンで、健康に関心のある人をご存知でしたら、是非、イベント
への参加を呼びかけてみよう!誘ってみよう!

ステキな出逢いがあるかも・・・(^_^)v

 

(広報・情報センター 職員)

 

 

 

  

2014.05.09
このページの先頭へ