相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら

新入生の皆さん、入学式ですね! ~法語を英訳とともに(33)~

こんにちは。3月も終わろうとしています。

さて新入生の皆さん、4月に入るといよいよ入学式ですね!

期待と不安が入り混じっている状態かもしれませんが、心配いりません、大丈夫です!
先輩たちや、先生方、職員達みんながみんなをサポートしてくれます。

この相愛大学公式ブログ「Voice of SOAI」では、相愛大学全体に関する内容を主に発信しています。

今回は新入生の皆さんへということで、第1回目と同じく、本学の建学の精神について書きたいと思います。

 

             當相敬愛(とうそうきょうあい)
           We should love and respect each other.

tosokyouai.jpg


「相愛」の校名はこの「當相敬愛(とうそうきょうあい)」から来ています。

これは「自他ともに仏の子供である。まさに相敬愛すべし」という大乗仏教の代表的な経典である仏説無量寿経(ぶっせつむりょうじゅきょう)の一節によるものです。
その意味は、「私達は深い因縁によってこの世に生まれ、み仏に見守られ、多くの人や物のおかげで生かされている。そんな我が身を感謝するとともに、自らを敬愛し、他を敬愛し、真実を求め強く美しく生きようと努める」というものです。

さて、「當相敬愛」を英訳すると、「當」は「まさ(当然)に~すべし」という意味ですから助動詞 "should"を使って、

We should love and respect each other.

となりますが、上で説明したような意味から少し押し広げると、

We should love and respect other people just as we do ourselves.
「私たちは自らを敬愛するように他をも敬愛するべきである」

と訳すこともできます。

み仏さまの教えは日本語でさえ奥深い意味をもっているので、英語で簡単に表現するのは難しいですね。

英語はさておき、この「當相敬愛」の精神はキャンパスのいたるところで感じることが出来ます。先輩たちや教職員のみんなが、常に思いやりの心をもって勉強やキャンパスライフについての助言や指導をしてくれることでしょう。こんな「人」と「人」とのつながり、「ご縁」、「ご恩」を感じることにできる相愛は、本当に居心地の良いところですよ!

4月4日(土)の入学式で新入生の皆さんに会えることを楽しみにしています。
体調に注意して元気な姿を見せてくださいね!!

 

<広報・情報センター事務室職員>

2015.03.30
このページの先頭へ