相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら

英国・バンガー市長が相愛、西本願寺、京都市を表敬訪問!

相愛大学は、歴史と伝統ある英国立バンガー大学日本研究所と国際交流協定を締結することになりました!!

バンガー大学は、英国バンガー市と密接な関係があることから、協定締結に際して、Jean Forsyth(ジーン・フォーサイス)バンガー市長も来日して本学を表敬訪問!       20150421-1.jpgバンガー市長はバンガー大学日本研究所長の砂田恭美氏とともに、金児曉嗣学長、中村圭爾副学長、石川玲子国際交流部長と面会された後、人文学部の学生たちが英語で大学案内。

学生たちの凛々しい姿と立ち振る舞いの良さに、市長はとても感心されたようで、最後には固い握手を交わされていました。そして本学ならではの音楽学部学生によるブリュートナーグランドピアノの演奏と学生・教職員を囲んだ和やかな昼食を楽しまれました。
    
20150421-2.jpgバンガー市長は、驚くほど日本の歴史や文化、特に仏教に高い関心を持たれていました!そこで地域密着型を謳う相愛大学としては、グローバルなステージにおいても地域社会とその文化をつなげ、地域のさらなる発展に寄与したい!との想いで、ご本山である西本願寺に相談すると、「是非お越し下さい!」と快くご対応いただきました。さらにご本山のご協力のもと、なんと京都市への表敬訪問も実現しました!
20150421-3.jpg まず西本願寺では、本願寺派・藤野総務様とご面会され、その後昨年に国宝に指定された阿弥陀堂や御影堂を参拝。さらに日頃は非公開の書院も拝観され、エリザベス女王が表敬訪問された際に、ご門主様と対面されたお部屋だと説明を受けた際には、驚きと感動を隠せない様子!!

次に場所を移して、龍谷大学の龍谷ミュージアムで仏教に関する至宝を見学されました。
龍谷ミュージアムの方々に感謝申し上げます!

 
予定通り京都市役所に到着し、藤田裕之副市長とご面会!!!

20150421-4.jpg古都としてのお互いの文化やその歴史の相違、さらにグローバル教育について話題が盛り上がり、楽しげな雰囲気の中で交流が行われました。

藤田副市長からは、「協定で実現する新たな英語教育プログラムに期待をしていします。これを機に、京都と相愛大学との連携が深まることを願います。」と暖かいお言葉をいただきました!!
20150421-5.jpg バンガー市長は英国に帰国後4月30日に、ロンドン郊外のウィンザー城でウェールズの新しい軍旗(Coloursと呼ばれています)の授与式に参列され、エリザベス女王とご面会されます。このような素晴らしいタイミングで日本にお越しいただき、仏教や日本の文化と歴史に触れていただけたことは大変光栄です。

今後も相愛大学はグローバルな視野での教育・地域貢献を推進していきます!
是非、ご期待下さい!

相愛大学公式Facebookもご覧ください!

 

2015.04.21
このページの先頭へ