相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら

英国にてバンガー市長と再会!

相愛大学と英国立バンガー大学との国際交流協定に際して、4月にJean Forsyth・バンガー市長が相愛大学、そして西本願寺と京都市を表敬訪問されたのは記憶に新しいと思います。

現在は市長職を任期満了され、市議会議員としてやはり忙しい毎日を送られていますが、その前市長が、相愛大学や西本願寺、京都市訪問時の熱烈な歓迎と丁寧な対応に感動され、バンガー大学での語学研修プログラムに同行している国際交流部長の石川玲子准教授に会いに来てくださいました。

前市長ご自身の車でバンガー市や周辺を案内していただき、バンガー市の歴史や文化について、色々と教えていただきました。

Jean Forsyth前市長は英国・ウェールズの人々の優しくて温かい気質を代表するような素晴らしい方で、相愛の建学の精神「當相敬愛(とうそうきょうあい):まさに相い敬愛すべし」とも通じ合うようなバンガー市とバンガーの人々の素晴らしさを改めて感じさせていただきました。

前市長は、学生達の研修最終日に行われるクロージング・セレモニーにも、バンガー市の代表として参加されます。学生との交流によっても相愛大学とバンガー市とのつながりが一層強くなり、グローバルな地域連携となっていくことが出来れば素晴らしいですね!

前市長と、この再会を準備・手配してくださったバンガー大学日本研究所に心より感謝申し上げます。ありがとうござました。

  2050830-20.jpg   2050830-21.jpg

 

<広報・情報センター事務室職員>

2015.08.31
このページの先頭へ