相愛大学 オフィシャルブログ
相愛大学ホームページはこちら
2016年2月

学生主体の新プロジェクト!!⑥(SPP)

 

いよいよ学生手帳が完成間近です!!

4月には、学生のみなさんに配布されます

 

 

 

今回は、手帳の表紙について一部ご紹介(^^)

手帳の表紙?! 2015年度はオレンジでしたね。

何と!!今年は20種類以上の中から自分に合った表紙をダウンロードできる予定です。

 

 

 

・男女問わず就職活動に使用しやすい黒やシンプルなデザイン

・可愛いデザインが好きな人に嬉しいピンクや青のパステルカラー

・塗り絵ができるデザイン(世界に1つだけのオリジナル表紙)   etc...

 
学生手帳(学生)_R.jpg

 

デザイン11つに学生の知恵やアイデアがたっぷり詰まっています。

もちろん、変わるのは表紙だけじゃないですよ!(>_<)

手帳の中身も、月ごとのカレンダーに学校行事が書き込まれ、時間割を書き込むスペースが新たに追加されたりと、より実用的なものに生まれ変わります。

 

 

修正作業に入り業者さんとのやり取りに奮闘する場面もありましたが、ようやく形となって出来てきました。

学生の目がキラキラ輝き楽しみも増してきました。

みなさんご期待ください(^^)

学生_R.jpg

 

 

 

 

 

(教学課 職員)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.02.26
このページの先頭へ

みなさんは、「うめだカレッジ」をご存知ですか?


「うめだカレッジ」は、大阪にサテライトオフィスを持つ大学の集合体「大学サテライトオフィス会"OSAKA"」が主催となって、その加盟大学や協力大学が連携して行う連続講座です。
 

2015年度「うめだカレッジ」は、大阪市立総合生涯学習センター共催、大阪市北区協力のもと、11大学によるリレー講座を開催し、それぞれの大学の特色を生かした学びの場を提供しています。

相愛大学は213日(土)に開催場所である大阪市立総合生涯学習センター第1研修室にて、第10回目の講座を本学人文学部の釈徹宗教授が担当致しました。タイトルは『往生伝を読む』。

「現代は"死に関する情報"はあふれているのに、"死にまつわる物語"は貧弱になっているのではないでしょうか。そこで"死では終わらない物語"という視点で今回は『往生伝』を取り上げたいと思います。」と釈教授。

この日の聴講者は100名を超え、終了後のアンケートでは「死について考える機会となった。」「これからの生き方について、どのような生き方をすれば良いのか考えさせられた。」などの感想が寄せられました。


2016_02_13 うめだカレッジ013_R.JPG

 

(学長室 職員)

 

 

 

 

 

 

2016.02.18
このページの先頭へ

教職に就かれている本学卒業生から学ぶ「相愛大学現職教員の会」を開催しました。

去る26日(土)、「相愛大学現職教員の会」が開催されました。

「相愛大学現職教員の会」とは、現在教職に就かれている本学卒業生を会員とする組織で、年に一度、卒業生と教職を目指している在学生や本学教職課程スタッフが集い、交流を深めています。この日は、卒業生8名、在学生11名、大学教職員関係者7名の合わせて26名にご参加いただきました。今年も現職教員の卒業生の皆様の貴重な現場のお話を伺ったり、在学生の悩みや疑問に答えていただいたりなどして有意義な時間を過ごせました。

今回は、今年度開設された新しい教室(COSMO=AI「コスモ・アイ」)を使用しての開催で、まず最初に現職教員の皆様が勤務先の様子を発表されました。その中では、運動会の様子をドローンで撮影した映像が披露されたり、合唱コンクールや吹奏楽部の動画が紹介されたり、小学校・中学校教育や特別支援教育の現状や課題について報告されたりし、在学生たちはとても興味深く聞いていました。

在学生からは、「国語を教科として勉強する意味は何なのか」「鑑賞でクラシック音楽を教える難しさをどう解消すればよいのか」「小学校教員になって良かったことはどんなことか」「自分が好きではない分野の指導はどうすればよいのか」などといった質問が寄せられました。それに対し、現職教員の皆様からそれぞれのご経験を踏まえて様々な視点から親身になってアドバイスしていただきました。どれも一朝一夕に解決できるようなことではないですが、先輩達からいろいろなヒントを得た在学生達は、きっと今後に活かしてくれることだと思います。

【卒業生による学校紹介】           
genshoku_201602121_s.JPG



COSMO=AIに設置されている電子黒板】

genshoku_201602122_s.JPG

<教職合同研究室>

  

 





2016.02.12
このページの先頭へ

留学生向けオススメ本 & モーツァルトのオペラ ~ 図書館からのお知らせ Vol.9 ~

 

後期の授業もほぼ終わり、図書館で見かける学生さんも少なくなってきました。

こんな時は、前から気になっていた本を読んだり、ゆっくりDVDを観賞できるチャンスです!

そんな図書館で行っている展示にについてみなさんにお知らせします。

 

 

★留学生向けオススメ本コーナー★
図書館ボランティアの留学生2人に、留学生向けにオススメする本を紹介してもらいました。


IMG_8631_R.JPG

               (展示した日から早速貸出中の本が!)

 

日本語や英語の勉強に役立つ本や、中国四大小説などを選んでくれました。
私もこの紹介文を見て、何冊か気になる本が・・・φ(.. ) メモメモ
他の留学生のみなさんもオススメしたい本がある場合は、2階カウンターまで
お越しください。


★特集 モーツァルトのオペラ★
2月に行われる第24回学内オペラ公演にちなんで、3階ではモーツァルトのオペラを
特集した展示を行っています。


IMG_8618_R.JPG 今年生誕260年をむかえるモーツァルトは、わずか35年という短い生涯に、オペラ史上最高の傑作作品と言われている、『コジ・ファン・トゥッテ』『フィガロの結婚』『ドン・ジョヴァンニ』『魔笛』など20をこえる作品を作曲しました。

また、今回は過去に行われた相愛大学オペラ公演の映像資料も展示しています。

IMG_8619_R.JPG

             (先輩達の学生時代を見ることができるかも・・・!?)

  

図書館は春休み中も開館しているのでぜひご利用ください。

みなさんの来館をお待ちしております(^^)

  

『特集 モーツァルトのオペラ』展示リスト.pdf 

 

 

 

 

(図書館職員)

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.02.10
このページの先頭へ

連携コンサート♪

こんにちは( ゚▽゚)/
今日は節分です。皆さん恵方巻きの準備はできていますか。
今年は南南東ですよ~


さて、相愛大学では、1月26日と28日に連携コンサートが行われました。
その様子をお伝えいたします(^-^*)/


1月26日(火)於:大阪府立急性期・総合医療センター
第44回相愛大学連携コンサート~やすらぎの歌声とメロディに こころ温まる冬~

<出演>
倉田充子(ソプラノ)
山崎雅世(ピアノ)

<プログラム>
・サウンド・オブ・ミュージック
・トゥモロー
・踊り明かそう
・ムーンリバー
・すてきな春に      他

DSC_9288.jpg DSC_9302.jpg

たくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございました。
副題の通り、こころ温まる時間となりました。
お越しいただいた皆さまはいかがだったでしょうか。

 

1月28日(木)於:大阪市立大学医学部附属病院
相愛大学打楽器アンサンブル 新春コンサート

<出演>
Blue Bird Percussion Ensemble(ブルーバードパーカッションアンサンブル)
小泉渚、佐治朋美、佐藤けやき、山本瑞季

<プログラム>
・ふるさと
・亜麻色の髪の乙女
・蘇州夜曲
・夕焼け小焼けの赤とんぼ  他

16_02_01 市大病院連携コンサート_057.jpg 16_02_01 市大病院連携コンサート_019.jpg 16_02_01 市大病院連携コンサート_040.jpg

趣向を凝らした演奏に、たくさんの拍手を頂戴いたしました。
最後はボディーパーカッションでアンコールにもお応えいたしました。
皆さま、楽しんでいただけましたか。


相愛大学では定期的に、大阪府立急性期・総合医療センター様と大阪市立大学医学部附属病院様との連携コンサートを開催しています。是非皆さまお越しくださいませ。
情報につきましてはHP等をご確認ください。

(学長室 職員)

2016.02.03
このページの先頭へ