3/9(水)より相愛ウィンドオーケストラポップスコンサートに向けての集中リハーサルが始まりました。
今回は、前半に「ラプソディー・イン・ブルー」などで有名なアメリカの作曲家、ジョージ・ガーシュイン、
後半は世代を超えて愛され続けるイギリスのロックバンド、ビートルズの作品を演奏します。
定期演奏会とはひと味違ったポップスコンサートは3月13日(日)14時開演です、皆様ぜひお越しください!
相愛ウィンドオーケストラ第9回ポップスコンサート
2016年3月13日(日)14時開演(13時30分開場)
相愛大学南港ホール 入場無料
指揮:若林義人
Tp 飯塚一郎・麻野弥生 Hr 林田優惟 Tb 山田貴之 Tub 米田浩之
【プログラム】
《第1部》 ガーシュイン特集
 ストライク・アップ・ザ・バンド
 歌劇「ポーギーとベス」より
 パリのアメリカ人
《第2部》 ビートルズ特集
 オブラディ・オブラダ
 レット・イット・ビー
 愛こそはすべて
 イエスタディ
 ヘイ・ジュード
DSC_9649.jpg