613日(月)、14日(火)の二日間にわたり、練木繁夫客員教授による公開レッスンが行われました。

練木先生は、アメリカ・インディアナ州立大学で教鞭を取っておられた20年前から毎年、春と秋にそれぞれ2日間のレッスンを行っていただいています。

今回は2日間で13名の学生がレッスンを受けました。室内楽のスペシャリストである練木先生は、ピアノだけでなく、室内楽のレッスンでも重要な気付きをくださいます。

楽譜から何を読み取り、どう表現すべきか、そして自分はどう弾きたいか、学生と対話を重ねながら丁寧に教えてくださいました。

高御堂.JPGのサムネイル画像木下山縣.JPGのサムネイル画像