相愛大学は、大阪府から委託を受けて
8月24日午後に
大手前栄養製菓学院で研修会を実施しました。
当日は猛暑の中
相愛大学をはじめ大阪府内の管理栄養士養成校から
37名の学生が参加し
熱心に講義を受けて食品の栄養成分表示のルール等を学びました。
   
研修後は、10グループに分かれて、
今後のリサーチ活動や啓発活動の計画について議論しました。

1_R.JPG

相愛大学は
2回生が中心のグループが1グループ
1回生中心のグループが5グループの
合計6グループが保健所栄養士からアドバイスを受けました。

2_R.JPG

4_R.JPG5_R.JPG6_R.JPG

実際の食品を使用して、
表示のリサーチ結果をまとめ、今後の啓発活動計画を話し合い
最後に報告をしました。

12月26日の報告会では各グルーブが行った
リサーチ活動や啓発活動の結果発表が予定されています。


栄養表示等リサーチ隊事業担当  多門・古川・堀野