相愛大学では8月22日から1週間
大阪市保健福祉センターで公衆栄養学の臨地実習を行いました。

その中で、
港区と大正区の実習生は
食育キャンペーンで食育の啓発活動を実施しました。

このキャンペーンは8月25日に
大阪市、港区、大正区、西区の健康福祉センターが主催したもので
イオン大坂ドームシティ店が会場でした。

本学学生は、次のようなブース出店を行いました。

「野菜足りてる? 1日の重量を知ろう!」コーナー
普段食べている野菜の量を秤で計測し、不足分をお知らせしました。

1_R.jpg2_R.jpg

「どっちがどっち?野菜の名前あてクイズ」
小松菜とほうれん草など
よく似た野菜の名前を答えてもらいました。

3_R.jpg

「野菜のおうちはどこかな?野菜の育ち方クイズ」
土の中、地面、地上で採れる野菜に分けてもらいました

4_R.jpg

「これは何の野菜?野菜あてクイズ」
花を見て、何の野菜か考えてもらいました

5_R.jpg

学生達たちは様々なイベントを通して
自分の伝えたいことをどのように工夫すれば
わかってもらえるのかを経験していきます。

                

                          公衆栄養研究室  掘野