みなさ~ん! こんにちは!!
9月から始まった英国立バンガー大学、ダブリン大学トリニティカレッジ教養学部教員による英語の基礎や英国の文化を学ぶ「遠隔学修(ディスタンス・ラーニング)が全プログラム終了しました!

相愛大学のICT環境を駆使して電子黒板に英国の先生が現れると、まるでこの教室に先生がいるかのような、、、
いや!まるで学生たちが英国にいるかのような錯覚におちいるほどの臨場感でしたよ!!!

学生たち一人一人の声と表情も英国にクリアに届き、英国の先生と活発に会話しながら講義を受講することが出来たのです。
20170124_01.jpg


1月24日の最終回は、英国の歴史や文化(おいしそうな料理やデザートの話もあって、お腹がグ~ッ、グ~~ッと鳴りっぱなしでした、、、)を、先生との会話を交えながら楽しく学ぶことができました!
dl9.jpg


英国の先生から直接学べるという、またとない機会に、英国との時差の関係で夕方遅い開始時間にもかかわらず、7名の日本人学生が積極的に参加し、修了することができました。
授業の最後にはダブリン大学トリニティカレッジ教養学部から授与された修了証書を手に、英国の先生とポ~ズ!
20170124_02.jpg

今回参加した学生たちの感想の一部を紹介します。
 ・英国の先生との授業は新鮮さがあり、楽しく学ぶことができました。
 ・実際に英国の先生から学ぶことが出来て勉強になりました。
 ・実際に外国にいる気分を味わえるとてもいい経験でした。
 ・難しかったですが、英国の文化や言語をスカイプを通して学べて勉強になりました。
 ・回数重ねるごとに先生の英語が少しずつ理解できるようになってきました。これからも頑張って英語の勉強を続けたいと思います。

平成29年度もこのディスタンスラーニングを一層充実させていく予定です。
ちなみに受講料は、「相愛大学教育改革経費」採択事業なので無料です!!!!
興味のある学生さんは是非参加してくださいね!!

<人文学部スタッフ>