みなさん、ふわりんこ~!こんにちは。
昨日に続き、またまた登場!あずまやの妖精アズです。
暖かい陽気に誘われて出てきちゃったのよ。
今日は、子ども発達学科で行われたイベントを紹介します。先月のイベントなの。お知らせが遅くなってごめんなさいね。
「あいあい相愛 おはなしのへや」は2月16日で今年度8回めを迎えました。
いつも、きゃあきゃあーってはしゃぐ子どもたちの声があずまやまで聞こえて来るから、ふわりふわり、ふわりんこ~と飛んでいって様子を見ているのよ。わぷぷー(^.^) 見ているだけでウキウキしちゃうアズなのよ。

ちっちゃい子も楽しい絵本には目が釘付け!

(子)あいあい0216001.jpg

レールがどんどん伸びていくよ。「せんろはつづく」シュシュポポー

(子)あいあい0216002.jpg

みんなの望みを叶えてくれるたぬきが登場するのよ。

(子)あいあい0216003.jpg

あれれ?ボールはどこから出てくるかな?

(子)あいあい0216004.jpg

うんしょ、うんしょ、、、。すごい!身長より高く積み上がったね。

(子)あいあい0216005.jpg

次の第9回「あいあい相愛 おはなしのへや」は3月8日(水)です。

また、楽しい笑い声が聞こえてくるかと思うと今から楽しみなアズなのよ。
天気予報でちょっと寒くなるって聞いたから、みなさん、風邪をひかないように気をつけてくださいね。
じゃあまた、お会いしましょ。

妖精アズより

*「あいあい相愛おはなしのへや」は、相愛大学子ども発達学科と住之江区役所との協働プロジェクトです。