「産官学食育実践演習」とは
食育の実践に関する講義や演習を多方面から行う科目です。
1回生を対象に9月初旬に集中講義で開講しています。

1日目は青果と水産物などの卸売市場である
「大阪市中央卸売市場本場」に出かけました。

始めにJA鳥取の方から
今が旬の梨の説明をしていただき
新品種の多いことにも驚きました。
また、お土産に二十世紀梨を頂戴しました。

DSC02394_R.JPG

市場見学の後は
株式会社うおいちの中西さやか様による
「魚の供給と流通・鮮度について」の講義をしていただきました。

DSC02401_R.JPG

その後、香川県大阪事務所とJA香川さんのご指導で
手打ちうどんを体験しました。

香川県大阪事務所の副主幹である福島淳様による
デモンストレーションのあと
学生たちは自分のうどんを打ちました。

DSC02404_R.JPG

小麦粉と食塩水を良く混ぜたあと、足で踏んでこねました。

DSC02413_R.JPG
ねかし、伸ばし、切り出し操作のあと茹でました。

DSC02415_R.JPG

香川県産の青ネギとミニトマトをトッピングし
みんなでおいしくいただきました。

DSC02424_R.JPG

DSC02421_R.JPG

その後、大阪市中央卸売市場
食品衛生検査所の所長 奥原潤先生より
「市場における食品取扱の衛生管理について」
講義をいただきました。

DSC02429_R.JPG

学生からは
「食品衛生検査所では、安全な食品を流通させるため、
早朝から監視の目を光らせている。
この監視員の方たちのお蔭で、
私たちは安心して安全な食品を食べられるのだと感謝しました。」

と感想がありました。

                   公衆栄養研究室   堀野