スローフード協会様のご協力で昆布の「神宗」社長に「だしセミナー」を開催していただきました。

昆布と鰹節について、種類や製造方法等のお話のあと、鰹節を削る体験、削りたてを

そのまま試食、まぐろ節、鰹節を食べ比べ。

削りたては香りも良く普段、使用している鰹節と比較にならないほど美味しい。美味しすぎて試食が止まりません。

だしセミナー①.jpgだしセミナー②.jpgだしセミナー③.jpg

昆布単独より、鰹節と同時に食べる方が、相乗効果でより美味しくなることも体験。

その後、実際に昆布だしを試飲、鰹節を加え火を止め90秒、(90秒で旨みが出るらしい)漉して一番だしを試飲。

学生全員で感動。おいしい!!

相乗効果を実感。

各自、塩を加え美味しいと思ったところで塩分測定。

だし自体が美味しいと、減塩にもなり、ほとんどの学生が0.5~0.6%くらいで美味しいと感じていました。

市販の出しの味に慣れている学生、ホンモノの出しの旨みが実感出来た授業でした。

だしセミナー④.jpgだしセミナー⑤.jpgだしセミナー⑥.jpgだしセミナー⑦.jpg

発達栄養学科  杉山文