現在、ヴァイオリニストでポーランド・ショパン音楽院のスワヴォミル・トマシック相愛大学客員教授がワルシャワから本学に来られています。今週から来週にかけて10日間に渡り、学生達は連日白熱のマスタークラスを受講しています。

本日24日(金)18:15からは、本学南港ホールにて、トマシック教授リサイタル&公開講座が開催されます。25日(土)13:30からは本町学舎4階講堂にて、相愛中学・高校生と相愛大学附属音楽教室生の特別公開レッスンも開催されます。いずれも入場無料です。皆様是非ご来場ください。

 

0001.jpg 

 

0002.jpg 

IMG_3833.jpg

IMG_3846.jpg

IMG_3860.jpg