もうすぐお正月ということもあり

今回の実習では【おせち料理】を作りました!

献立は『黒豆・田作り(ごまめ)・栗きんとん・紅白なます・お煮しめ・関東風雑煮』です!

1つ1つに意味があることを知っていますか?

先生のデモンストレーションでは

その意味も説明しながら進めていきます。

DSCN1582_R.JPG

今回の実習で重要なポイントは、"飾り切り"と"盛り付け"です。

お煮しめに入っている、「里芋・人参・れんこん・こんにゃく・筍」は

それぞれ違う切り方をしました。

DSCN1597_R.JPG

特に難しかったのが、人参とれんこん...

人参は梅型にぬき、よりきれいになるよう切り込みをいれました✿

れんこんは穴と穴の間をV字に切り込み

最後に角をなくすように丸く切る花切りに挑戦!

DSCN1593_R.JPG

みんな先生に教えてもらいながら

真剣に切っています...

DSCN1589_R.JPGDSCN1622_R.JPG

雑煮は関東風にして、角餅を焼いて入れました。

みなさんはどんな雑煮を食べていますか?

丸餅をゆでて入れたり、あんこ入りのお餅が入っていたり

お出汁だったり、白みそだったり...

雑煮は地域によって色々な特徴があるんです!

DSCN1630_R.JPGDSCN1634_R.JPG

DSCN1596_R.JPG

ほとんどの学生はおせちを作ったことがなかったようです。

今回の実習でまた良い経験になりましたね☆

助手  植益