子ども発達学科ブログ

SOAI OFFICIAL BLOG 相愛大学 トップページへ
2012年2月

一雨ごとに??

 

最近、雨(雪)が多いですね。

今日などは大学でも雪が舞ったとか。かく言う私の住むところは朝目覚めたら一面雪景色でした。

これも「一雨ごとに」春が近づいてくる証拠。雨が恵みとなり、草木の芽生えをうながしてくれることでしょう。

ところで「一雨ごとに」っていう表現、実は「一雨ごとに秋が...」などと春秋問わず用いられる表現なんです。雨が多く、かつ季節の推移を重視する表現なんですね。

 わーい雨だ、雨だよ.gif

    雨が[    ]降ってきた。

 

さて、 [  ]のなかにどのような言葉を入れますか?

ザーザー、しとしと、ぽつぽつ等々。地域によっては「ピリピリ」なんて言葉まで用いているんです。

おもしろいですね。子ども達はこうした繰り返しの音の表現が大好きなんです。

実は「ザアザア」「ザーザー」という表現も、明治時代以降に生まれた表現です。小説家などが新しい表現を用いようとして作品に使い出したもの。古くは「ざんざ雨」などという形で江戸時代の俳諧に用いられていました。

この季節の変わり目に、学科の2年生や3年生は、多くが保育園や施設で実習に励んで(これから向かおうとして)います。

子ども達のちょっとした言葉や表現を大切にして持ち帰り、また教えてほしいものです。

(学科教員Y)

2012/02/27
このページの先頭へ

出前ありマス

暦の上では春だというのにまだまだ寒いですね。講義はほぼ終わっている時期ですが、教員は、成績入力や来年度の講義内容(シラバス)作成などにいそしんでいます。

中学校や高等学校でも、次年度にむけての年間スケジュールなどが具体的に検討され固まっていく時期ですから、学科で実施している「出前授業」についてすこしご案内させていただきます。

子ども発達学科では、すこしでも教育活動等のお手伝いが出来たらという願いから、学科の専門性を活かした「出前授業事業」を実施しています。.「出前授業」は原則として依頼された高等学校・中学校で行いますが、ご要望があれば本学においても実施することができます。

その授業内容は多彩。「相愛大学 人間発達学部 子ども発達学科 出前授業一覧」として公開していますのでご参照いただければ幸いです。

http://www.soai.ac.jp/lesson/data/list.pdf

ご要望がありましたら、本学入試課までご依頼いただければ、真摯に対応させていただきます(詳細は本学HPトップ画面左下の「出張講義・レッスン」のバナーからお入りください)。

※新年度になりますと「出前授業一覧」の内容に一部変更が加わることもあります。その点はご了解いただきたく存じます。

(学科ブログ管理者)

 

2012/02/13
このページの先頭へ

子ども発達学科ブログ開設!

「子ども発達学科ブログ」を開設しました!

これから少しずつ学科の内容紹介や行事などを発信していきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いしますね。

(子ども発達学科ブログ管理者)

2012/02/03
このページの先頭へ
相愛大学ホームページはこちら
こども発達学科ホームページはこちら