子ども発達学科ブログ

SOAI OFFICIAL BLOG 相愛大学 トップページへ
2013年4月

「新入生歓迎のつどい」Part2

■2日目のオープニングは『リンリンロック』によるハンドベル演奏です。「宇宙戦艦ヤマト」の演奏には、みなとても感動していました。
IMG_4829.JPG[感想]きれいな音ですばらしかった。チームワークがすごいと思った。いつまでも聴いていたかった。

■次は「もっとお互いを知ろう!」をテーマに交流ゲームです。木村先生のかけ声に合わせて教室でも実践できる活動です。まさにお互いをもっと知ることができました。
  IMG_4831.JPG  IMG_4835.JPG
[感想]イカが出てきたり、ジャンケンをしたりして少しずつみんなと仲良くなれた。恥ずかしかったけどいろいろな人としゃべることができてすごく楽しかった。

 ■午後からは体育館で全身を使った遊びを通した交流です。貨物列車やパラバルーン、リズムダンスなどいろいろな遊びを学生スタッフと一緒に実践しました。
  IMG_4920.JPG  IMG_4932.JPG  
IMG_5181.JPG IMG_5132.JPG IMG_5105.JPG
  IMG_5030.JPG  IMG_5006.JPG
[感想]体を動かして交流することがこんなに楽しいとは思ってもみなかったです!先輩方とも仲良くなれてうれしかった。自然と知らない人ともしゃべれて笑顔が増えた。

 ■全身を動かして活動した後はワールドカフェ方式で交流です。新入生は10のグループに別れ、それぞれに学生スタッフが2名ずつ参画、お菓子を食べながら「大学でやりたいこと」などテーマについて語り合い、模造紙にどんどん書き出します。
   IMG_5257.JPG  IMG_5246.JPG
   IMG_5282.JPG  IMG_5301.JPG
いろいろ書き出した模造紙は、最後に壁に貼り、みんなのやりたいことはどんなことなのかを見て回ります。
IMG_5317.JPG[感想]先輩方の話が聞けて良かったし、今後の学生生活が楽しみになった。先輩たちがリードしてくれ、話しやすかったしいろいろな人と仲良くなれた。また友だちが増えた。

[全体を通した感想]最高に楽しい2日間だった。4年間通うのが楽しみになった。不安だった「友だちができるかなあ」が吹き飛んだ。早く実習に行ってここでやったことを子どもたちとやりたい。この学科に入って良かった。来年2回生になったら新入生を迎えたい。

今回の企画のために教職員も学生スタッフも練習を重ねました。特に学生スタッフは2日間分の練習とリハーサルを担当教員と一緒に綿密に行いました。時間と労力をかけただけの成果がありました。この活動を通してがみんなの企画力や指導力もアップしましたよ。ありがとう。

 

子ども発達学科教員・実習指導室助手

2013/04/30
このページの先頭へ

2日間にわたり「新入生歓迎のつどい」を開催(Part1)

 新入生のオリエンテーション期間中、2日間にわたり学科独自のプログラム「新入生歓迎のつどい」を"知る""つながる""楽しむ"をキーワードに、不安などを解消しこれからの大学生活への取り組み意欲や期待につながることを目的に企画しました。
活動内容は、教職員全員による歌と手話のオープニングに始まり、学生スタッフによる楽器を駆使したオープニング、手・うた遊び、劇遊び、交流ゲーム、体育館での身体活動、ワールドカフェ方式の交流と盛りだくさんです。もちろん、いずれも新入生参加型ですのでみんなで大いに盛り上がりました。活動後に提出された新入生の感想の一部と合わせて活動のようすを紹介します。

 

【1日目】
■まずは、教職員全員でのオープニング。保・幼・小現場でよく歌われている「はじめの一歩」を手話を交えて合唱です。歌詞がまさに新入生へのメッセージになっています。
IMG_4446.JPG

新入生も手話を覚え、みんな一緒に歌いました。
IMG_4463.JPG[感想]いい歌といい歌声に感動した。先生たちの真剣さに感動した。この学校の先生の仲の良さが伝わってきた。これからの大学生活がんばろうと思った。

 

■学生スタッフによる楽器を駆使したオープニングとボディーパーカッション遊び
ギターとカホン(ペルーの打楽器)とピアノを駆使し、軽快な音楽にのってオープニングです。

  IMG_4480.JPG  IMG_4485.JPG

みんなでボディーパーカッションに挑戦です。どちらのチームも息がピッタリ。
  IMG_4471.JPG  IMG_4566.JPG
[感想]先輩方のようになりたいと思った。あの中に入りたいと思った。先輩たちみんな明るくおもしろくてとにかく楽しかった!

■ドレミ王国の劇遊びとうた遊び
手作り教材を使って劇遊びの実践です。ドレミ国王と娘のピアノ姫、ドからシの家来7名は教職員と学生です。ちょっと鈍くさい家来ソとかわいいピアノ姫が人気でした。
   IMG_4631.JPG  IMG_4644.JPG
  IMG_4649.JPG  IMG_4665.JPG

ドレミのうたに合わせ音別に班に分かれてうた遊びをみんなで実践です。
  IMG_4695.JPG  IMG_4684.JPG

[感想]演出がおもしろく先生たちが楽しそうで自分も楽しめた。知っている歌で懐かしく子どもの頃を思い出した。自分も実習に行ったらやりたい。

■実習生に一番人気の手遊び
実習生が実習中に実践する手遊びのNo.1とNo.2を、少しアレンジするともっと子どもたちが楽しんで活動できることをみんなで体験してみました。
   IMG_4730.JPG  IMG_4729.JPG

 2日目の様子はPart2で紹介します。

 

子ども発達学科教員・実習指導室助手

2013/04/22
このページの先頭へ

「新入生歓迎のつどい」に先がけて新任教員の歓迎

 入学式が満開の桜のもと4月4日に行われました。キャンパス内は初々しい雰囲気でいっぱいです。学生さんたちの入学式に先がけ、二人の新しい先生の歓迎をキャンパス内の子ども発達学科ビオトープ横の満開の桜の木の下で、お花見スタイルで行いました。

 

写真桜の木の手前は、工事中の子ども発達学科ビオトープと水田です。後方の小高い丘の上では野菜を作っています。いずれも先生を養成する教育課程の授業で活用します。

 昼食は発達栄養学科が産学連携協定を結んでいる「懐石料理 徳」のお弁当です。いろいろな種類があってどれもおいしかったです。

 新任の石沢順子先生と大島崇先生です。新しい教員の参画でますます学科の教育力アップをめざします。
      

 

学科の教職員全員が気持ちを一つにて新年度に臨みます。

 

子ども発達学科教員・実習指導室助手

2013/04/08
このページの先頭へ

ピアノ一日入門講座が行われました。

  入学を目前にひかえた3月の25日と26日の2日間、ピアノ一日入門講座行われました。

  ヘ音記号を読むのは苦手、ピアノを弾くのは初めて、という人がたくさん参加されました。

 

  みんな真剣な表情。 先生たちも熱が入ります。

 

 ピア教③改.JPG  みんな集中して、4時間半の講習時間はあっという間にすぎました。

 参加されたみなさん。お疲れ様でした。

 

 

ピアノ一日入門講座担当教員

2013/04/01
このページの先頭へ
相愛大学ホームページはこちら
こども発達学科ホームページはこちら