子ども発達学科ブログ

SOAI OFFICIAL BLOG 相愛大学 トップページへ
2013年6月

子ども発達学科 自然観察日記vol.1

子ども発達学科の実習指導室では様々な生き物の飼育・観察をしています。

 

vol.1でご紹介するのは、「蝶」です。

幼虫→前蛹(ぜんよう)→蛹(さなぎ)→羽化までの成長段階を観察しています。

6月に入り、日本の国蝶「オオムラサキ」の蛹(さなぎ)が次々と羽化しはじめました。

 

卵や幼虫の状態で保護され、エノキの葉をもりもり食べて、すくすく成長しています。

蝶①改.jpg

これは蛹(さなぎ)になる前の前蛹(ぜんよう)の様子です。逆さまになり、自ら出した糸で体を固定しています。

蝶②.jpg

ここから脱皮すると・・・

蛹(さなぎ)になります。直径4cmくらいです。 蝶③.jpg 蝶③.jpg

羽化の時期が近づいてくると・・・羽の色が透けてきます。

蝶④.jpg

パキッと殻が割れ・・・

羽化成功です!

蝶⑤.jpg

学生も教員も羽化の瞬間に立ち会い、大感動!!

感動の瞬間をカメラにおさめています。

蝶⑥.jpg

これは、オスのオオムラサキでした。とても鮮やかな青紫色をしています。

光を当てると・・・この通り!

蝶⑦.jpg

生き物とのふれあいは、理科を学ぶ教材としてはもちろん、命の尊さや愛情の大切さも教えてくれます。

学生たちは、口々に「やばい!めっちゃ感動した!」「今回見られなかった友達にも絶対見せたい!」と。

 

羽化したオオムラサキたちは、お天気の良い週末に故郷の山へ放ちにいきました。

     蝶⑧.jpg  蝶⑨.jpg  蝶⑩.jpg

子ども発達学科 実習指導室助手

2013/06/18
このページの先頭へ

本年度の「おもしろスキルアップ講座」 第1弾 -ヒップホップダンスに挑戦してみよう!―

 今年度の「おもしろスキルアップ講座」が始まりました。

 第一弾はヒップホップダンスに挑戦です。昨年度からあらたに開設した講座です。リピーターの学生や新入生も参加。今回も音楽に合わせて身体を動かす楽しさを存分に味わいました。

 

 ■まずはストレッチで体をほぐし、筋トレで体幹を鍛えます。AKI先生の「はい、空飛ぶよ~!」のかけ声で一斉に背筋。

AKI④.JPG

 

■次は音楽に合わせて動いてみます。軽やかに笑顔でステップ!曲が速くて「あっ、間違った~」

 AKI②.JPG   AKI⑧.JPG

■だんだんステップもうまくなり、動きもきまってきました。鏡でチェック。

            AKI⑤.JPG  AKI⑥.JPG

■今回もみんなでリクエストに応え、最後にAKI先生がダンスをみせてくださいました。

「カッコイイ~!」の歓声とため息でした。

みんなもかっこよかったですよ。

 AKI⑪.JPG  AKI⑬.JPG

子ども発達学科教員・実習指導室助手

2013/06/06
このページの先頭へ
相愛大学ホームページはこちら
こども発達学科ホームページはこちら