子ども発達学科ブログ

SOAI OFFICIAL BLOG 相愛大学 トップページへ

園児たちと稲刈り・脱穀を体験しました!

キャンパス内の「相愛ビオトープとあそびの里山」にある「たんぼ&ため池ゾーン」で、子ども発達学科の3回生が稲刈り・脱穀を体験しました。
一緒に田植え体験をした、きのみ保育園、きのみむすび保育園の園児を招いての体験活動です。
その様子を紹介します。

「相愛子ども田んぼ」が出来て3年目の米作り。
何度も大雨・強風にみまわれましたが、今年もなんとか稲刈りを迎えることができました。

園児が楽しめるように学生たちが稲刈りの準備を事前にしていました。

1.jpg 2.jpg

子どもたちがやってきました。
一緒に田植えをした子どもたちを前に、稲刈りに挑戦です!

初めて稲刈りを体験する学生がほとんどです。
そのなかでもみんなで頑張りました。

3.jpg

刈った稲を、学生が束ねて子どもたちに手渡していきます。
稲の束を手にした子どもたちは、自分たちが田植えした稲の苗が稲穂をつけたことに大喜び。

DSC_9971.JPG DSC_9972.JPG

「あんなに小さかったのに、すごいな~!」
「身長と同じぐらいになってる!」
と学生と楽しく会話をしていました。

4.jpg 5.jpg 

稲束を手にして、みんなそろって記念撮影です。

6.jpg

刈った稲束は、この後じっくり天日干しします。
学生に抱っこをしてもらい、手を伸ばして架け干し用のロープに「えいっ!」

7.jpg

そして学生と脱穀を体験しました。
ものさしを使って慎重に、上手にとれました。

DSC_9979.JPG DSC_9991.JPG

DSC_9994.JPG DSC_0007.JPG

みんなの協力のおかげで、たくさんお米が脱穀できました。

DSC_0027.JPG

最後は学生全員でお見送り。
「バイバーイ!また大学に遊びに来てね~」

DSC_0042.JPG DSC_0047.JPG

余談ですが...
大きなカマキリも稲刈りを見に来ていました☆

11.jpg

自然いっぱいのキャンパスで、園児たちと貴重な体験ができました。


子ども発達学科3回生 岩井晴南  4回生 近間亮太・寺下尚貴
(この記事は「子どもとメディア教育」の授業の一環で作成しました。)


2015/10/27
このページの先頭へ
相愛大学ホームページはこちら
こども発達学科ホームページはこちら