相愛大学 めざせ食育のできる 管理栄養士ブログ

相愛大学ホームページはこちら
2014年7月

「相愛大学&大阪ガス」食育推進プロジェクト  パパッと作れておいしい・ヘルシークッキング for 男子!

夕方に少し雨が降ったせいか、すっかり蒸し暑い夜になりました

本日は大阪ガスクッキングスタジオ 淀屋橋で実施された
「相愛大学&大阪ガス」食育推進プロジェクト 
パパッと作れておいしい・ヘルシークッキング for 男子!
にお邪魔致しましたので、学生・教員の様子を中心に少しだけ御報告致します

全3回の最終回にあたる本日、参加者の皆さんは、
体組成測定などを済ませた後に御自分のデータを見ながら、
本学臨床栄養担当の為房先生による体組成分析結果や
ライフコーダーのデータなどについての講義を熱心に聞いておられました

講義のあとは、グループに分かれて調理開始‼
各班に本学教員と学生が参加し、和やかな雰囲気で一杯でした

手際よく野菜を切っていく様子を、笑顔で見守る多門先生と4回生
IMG_0248_R.jpg
参加者の皆さんの真剣な表情に、竹山先生・学生も真剣な表情
20140730 2_R.jpg
堀野先生と皆さん、和気あいあいとした様子
20140730 4_R.jpg
参加者の皆さんと杉山先生、キビキビと調理中
20140730 3_R.jpg
為房先生と学生は、ちょっと緊張気味?だったかも
20140730 5_R.jpg
本日の参加者の皆さんの真剣な様子から、
全3回のクッキング教室で料理の腕も上がったのでは、と思いました

本事業に御参加くださった皆様、実施に御尽力頂いた皆様
誠に有難う御座いました


相愛大学 職員・教員(水野・小林・庄條)
2014.07.31
このページの先頭へ

卒業研究:爲房ゼミを紹介します!!

今回は爲房ゼミの卒業研究活動を少しご紹介します。

 

爲房ゼミでは地域の高齢者に対して、食事調査、体組成、体力測定項目等から低栄養・サルコペニアリスク者をスクリーニングし、栄養ケアマネジメントの手法を用いてリスク者に対してこれからの健康生活に貢献することを目的に活動をしています。

 

こちらが爲房ゼミのゼミ生です!!

パソコンに向かってこれまでのデータから栄養アセスメントを行い、ケアプランを作成しています。

IMGP6800.jpg











この日はゼミ生が作成したケアプランの検討を行いました。

今回の検討で様々な課題を発見することができました。

IMGP6787-2.jpg










IMGP6790.jpg










IMGP6797.jpg











ゼミ活動に管理栄養士国家試験勉強と4回生は今が頑張り時です!!

暑い日が続いていますが、体調管理をしっかりして頑張って欲しいと思います!!


                                          助手 北村

2014.07.30
このページの先頭へ

本日、オープンキャンパス実施中です

日中蒸し暑い日が続いていますが、昨日の夜は涼しい風が吹いていました
日中暑く、夜はクーラーや扇風機を利用して夏風邪をひいている人もチラホラ
皆様もお気を付け下さい

本日、相愛大学ではオープンキャンパスが実施されています
20140720①_R.jpgまず初めに、御来学の皆さんに、竹山先生が発達栄養学科を紹介
20140720②_R.jpg実験コーナーでは、人工イクラ作りに挑戦していただきました
SATシステムを利用した食事診断やIn bodyでの体組成分析では、
結果について臨床栄養担当の先生方がアドバイス

調理体験では、杉山先生による「ずんだだんご」作りが実施されています
20140720④_R.jpgゆでている最中の団子たち
20140720⑤_R.jpg相愛大学では、高校生のみなさんの夏休み期間にあたる
8月3日、8月22日、8月23日にもオープンキャンパスを開催いたします

8月3日は、先日御紹介した小学生が大興奮の
「フリフリシェイクでバターを作ろう」を実施します

高校生のみなさんだけでなく、御家族の皆さんも
「フリフリシェイク」体験に是非、ご参加ください

暑い中、オープンキャンパスに御参加頂きました
高校生・保護者の皆様、誠に有難う御座いました

夏休み中には、御家族皆さまで何度でも御参加ください

相愛大学 職員・教員(庄條)
2014.07.20
このページの先頭へ

牛乳・乳製品について学ぼう!

今日は一日雨模様です

本日は7月3・4日に食品学実習で実施した、
日本乳業協会様の特別講義の様子を御紹介致します

今回の実習は2回生対象ということで、食品学各論で学ぶ内容に沿って
講義を構成してくださいました

まず最初に牛乳や牛について、先生が解説
20140714①_R.jpg一日に牛が出すお乳の量に、学生たちは、ちょっとびっくり

牛乳・乳製品の違いについて御講義頂いた後は、実際に色んな牛乳を飲み比べクイズ
20140714②_R.jpgこの牛乳は・・・・

残念ながら全問正解の班は無かったのですが、
普段何気なく牛乳だと思って飲んでいるもののなかにも
色んな味の違いがあることを学習できたようです

講義の後は、牛乳・乳製品を使った調理実習
今回はカッテージチーズ作り、できたカッテージチーズを使ったブルスケッタとホエードリンク、
ヨーグルトドレッシングのサラダの3品を調整・試食しました
20140714④_R.jpgカッテージチーズ作りの際には、牛乳の中の固形分の量を目で確認することができ、
意外な多さにおおっ!との声が聞こえていました
20140714③_R.jpg試食の後は牛乳と人間の身体の関係を、
カルシウムと骨の関係で講義頂きました

学生だけでなく教員も、身近な牛乳・乳製品について専門家から学ぶことができ、
非常に勉強になりました

御講義くださいました日本乳業協会の講師の先生方、
関係者の皆様、誠に有難うございました

食品学実習担当 庄條・小林 
2014.07.14
このページの先頭へ

人間発達学部 プロジェクト型活動「フリフリシェイクでバターを作ろう」を実施しました

台風が通り過ぎたと思ったら、むしむし暑い一日となりました

昨日7月12日に実施した相愛大学 人間発達学部
プロジェクト型活動の2回目「フリフリシェイクでバターを作ろう」の様子を御紹介致します

今回も発達栄養学科 2回生が小学生への指導を実施しました
前回同様に小学生の皆さんは、牛乳や牛に関するクイズ形式での学習に、
大学生の手を借りながらも意欲的に取り組んでいました

頑張って覚えたてのひらがなでノートを書いている小学一年生と、
それを助ける2回生の姿が頼もしく感じました

休憩の後は、バター作りに挑戦
教室全体がみんな一斉にフリフリシェイク!
20140713①_R.jpg忽然とできるバターにおどろきだったのでは?

今回は、ちょうど3時のおやつの時間に試食タイムとなりました
20140713②_R.jpg自分で作ったバターがおいしかったのか、おかわり用のパンは次々となくなっていきました

自作バターと給食のマーガリンの味の違い、バターミルクと牛乳の味の違いを、
ちびっこ博士たちが分析し、みんなで一緒に後片付けして、実験は終了しました

最後に発達栄養学科担当のプロジェクト型活動が修了したことから、修了式を実施しました
発達栄養学科 宮谷主任から代表者に修了書を授与して頂きました
20140713③_R.jpg参加者のみんなも修了書をもらって、ニコニコ
20140713④_R.jpg参加者全員で記念写真をパチリ
20140713⑤_R.jpg参加者全員に記念品として精進クッキーをお渡しして、
2回のプロジェクト型活動を無事終了することが出来ました

初めての試みのため、参加して下さった小学生・保護者の皆様、
大変ご迷惑をお掛け致したと思いますが、誠に有難う御座いました

また、プロジェクト型活動に実施にあたりご協力いただきました
職員、先生方、学生の皆様、有難う御座いました

庄條

2014.07.13
このページの先頭へ

給食経営管理の手作りランチも最終回です

台風の接近で休校になるかも、と心配でしたが
すっきり晴れた一日となりました

ブログでも何度かご紹介した3回生の給食経営管理実習 手作りランチは、
本日が最後となりました
最終日に当たる本日は、講義の都合で御邪魔できなかったのですが
7月9日のランチをご紹介いたします

この日もよく晴れた一日となり、受付担当の学生は試食室外の
暑い中でお客様から、ランチ申込票をせっせと回収していました

この日のランチは中華丼を中心に、デザートの大学芋まで彩も鮮やか
20140711①_R.jpg各テーブルの卓上には、手作り感満載のかわいいPOPが配置されていました
20140711②_R.jpg20140711③_R.jpgさつまいものイラストの顔が何とも可愛い

お客様がひと段落したところで、学生の皆さんをパチリ
20140711④_R.jpg給食経営管理実習御担当の角谷先生をはじめ先生方、3回生の皆さん
約2か月にわたり、美味しい手作りランチを有難う御座いました

庄條
2014.07.11
このページの先頭へ

JA紀の里の木熟梅で梅干し調製に挑戦!

今日も一日暑くなりそうなお天気です

先月後半に実施した食品学実習 梅干し調製の様子を
遅ればせながらご報告させて頂きます

昨年から実施しているJA紀の里の木熟梅を利用した梅干しの調製、
今年度は木熟梅の様子を見学させて頂くため、
講義に先立ち小林先生・庄條が和歌山にお邪魔しました

木熟中の梅
20160702-2_R.jpg木がしなる程、鈴なりに実がついているのに驚き!でした
20160702-1_R.jpg貴重な選果の様子です
異なる大きさの穴の開いたドラムの上を、梅の実がコロコロ転がりながら、選別されていきます
20160702-3_R.jpg梅干しの調製は、昨年に引き続き永山先生がご指導下さいました
20160702-7_R.jpg本年は肝心の調整中の様子は、実習に熱中のあまり撮れませんでした・・・・

実習後、ご指導下さった永山先生と一緒に記念撮影
こちらは梅を片手にパチリ、Bクラス
20160702-5_R.jpgこちらは実習・講義の後のため、梅を試食してしまったAクラス
20160702-6_R.jpg実習を御指導頂きました永山先生、JA紀の里 関係者の皆様
誠に有難う御座いました

庄條
2014.07.02
このページの先頭へ