相愛大学 めざせ食育のできる 管理栄養士ブログ

相愛大学ホームページはこちら
2015年4月

臨床栄養学実習Aで身体計測実習をしました

3回生の臨床栄養学実習Aは、臨床栄養管理についての技術を学びます。

今回は、身体計測の正しい手技の実習をしました。


寝たきりなどで身長計や体重計を使って身体計測ができない人や

栄養状態が悪い患者さんの場合、栄養管理をするうえで身体計測は欠かせません。

 

決まった部位を計測し、計算することによって身長や体重、筋肉量が求められます。




身体計測 1.jpg

身体計測のためのキットを使って交代で計測をします。




身体計測 2.jpg

キャリパーというキットで肩甲骨下部の皮下脂肪厚を計ります。



慣れないと、どの部分を計るのかわからず、キャリパーの使い方も練習が必要です。

 

きちんと計測できるように何度も何度も練習します。

 

がんばれ!未来の管理栄養士!!!



発達栄養学科 教員 (臨床栄養担当 竹山)

2015.04.29
このページの先頭へ

臨地実習報告会

2014年度最後の行事、「臨地実習報告会」を開催しました。


3回生時に保健センター、事業所、病院などへ学外実習に行きます。

実習先では、貴重な現場経験をさせていただきますので、

実習の取り組み内容、成果を報告します。



臨地実習報告会 1.JPG


実習に行った3回生と次年度実習に行く2回生が参加し、

3回生の発表のあと、2回生も交えて討議をします。




臨地実習報告会 2.JPG

次年度実習に行く2回生から質問です。

 


学生は学外に実習に出ると、大きく成長します。

もちろん事前学習、事後学習でしかりと勉強し実習に臨みます。




実習に行った3回生は、新年度を迎え4回生になり、

国家試験準備や就職活動などに取り組みます。

 

がんばって!!!

 

発達栄養学科 教員 (臨地実習担当 竹山)

2015.04.04
このページの先頭へ