相愛大学 人文学科ブログ

2013年11月

「家族心理学」の授業風景

 

「家族心理学」という授業では、最近急増している児童虐待の家庭における原因や背景についてグループワークで理解を深めました。

 この授業では中国からの留学生が多いので、グループワークを通して日本と中国の家庭の状況や生活状況の違いが交換できるので楽しく学習しています。

DSC02911_R.JPG

表示

 この場面は熊の絵カードを使って、「誰にほめられている?」、「誰から叱られている?」などの質問をして、グループでそれぞれの家庭の父母や家族に対するイメージを確認して話し合っているところです。

皆さんはどんなお話を作るでしょうか?

 

DSC02913_R.JPG

授業に参加している学生で話し合いましたが、様々な反応がありました。

中国の家族関係の様子が浮かび上がってきました。

ほとんどの中国の留学生はほめてくれるのはお父さんで、勉強のことなどで叱っているのはお母さんであるという話をしてくれました。

しかり役はお母さんであり、お父さんは娘にはめっぽう甘く優しい家庭が多いようです。

 参考に、このテストのポイントは期待している親へのイメージと現実の親の態度が一致していると安定した人格が形成されて、反対に不一致であれば葛藤が生じて不安定な人格になる可能性が高いというところです。

そこから虐待された子どもの心理状態の一端を確認していきました。

 

(人文学科心理専攻 桑原 義登)

 

 

 

2013/11/29
このページの先頭へ

「相愛寄席」運営についてのミーティング

11月28日(木) 昼休み

 

「相愛寄席」運営についてのミーティングを行いました。

 

今回は学生、職員、先生が参加しています。

 

  11.28打合せ.JPG

 

進行台本や役割分担、留意点などを詰めました。

 

11.28打合せ2.JPG

11.28打合せ1.JPG 

 

本番まで、あと2週間。

 

「相愛寄席」が成功するか今からドキドキしています。

 

 

 

 

 

(人文学部スタッフ)

 

2013/11/28
このページの先頭へ

「卒業アルバム」写真を撮りました。

  この11月22日に、日本文化学科では4回生の、「卒業アルバム」写真を撮りました。全体写真、個人写真、そしてゼミごとの写真です。 

山本ゼミ写真.JPG

 卒業まであと4ヶ月足らず、「残り少ない日数を胸に」、長かった大学生活の最後の時間が、急速こぼれていくでしょう。

 

 「ああ、大学4回生 ぼくら離れ離れになろうとも、日文の仲間はいつまでも」です。この日撮った写真からは、残り少ない仲間との時間を惜しむように、「仲良さ」とそして「一抹の哀愁」がオーラしています。 

  何年か先、何十年か先、なにかのきっかけで「卒業アルバム」をふと見たくなることがあるでしょう。その時に、わき上がるであろう「どこか甘酸っぱい」感覚は、君たちの人生の宝物であるはずです。

 

ゼミ写真2.JPG

 

ゼミ写真1.JPG

 

  相愛は、「懐かしくなる」大学であるはずです。「懐かしくなる」は、英語では、
good old days , my dear old hometown といいます。

  

 最後の日々、有意義に過ごして下さい。

 

 

 

(文責 鳥井)


 

2013/11/26
このページの先頭へ

「相愛寄席」申し込み締め切り迫る!!

12月12日(木) 午後6時30分~

相愛学園本町学舎で相愛寄席「夫婦・親子の情を味わう」を開催します。

今回も桂春團治師匠が出演予定でしたが体調不良のため休演いたします。

それに伴い、一部演目を変更し、大喜利・その他を予定しております。 


20131212_rakugo_01_s.jpg


 
相愛寄席の申し込み締め切りが11月28日(木)と間近に迫っています。

ご入場をご希望される場合はお早めにお申し込みください。

また、応募多数の場合は抽選となりますことを予めご了承ください。


※お申し込みは、こちらから⇒相愛寄席お申し込みページ


みなさまのご来場をお待ちしております。



(人文学部スタッフ)

2013/11/25
このページの先頭へ

今年、最後のオープンキャンパス

11月24日(日)

 

今年、最後のオープンキャンパスを行いました!


受付が始まる前にスタッフ全員でミーティング。


ちなみにピンクのTシャツを着ているのが学生スタッフです。

 



ミーティング.JPG

 

 


先生方が担当する専攻について説明をしている様子。

 


日本文学・歴史の説明.JPG


心理の説明.JPG


仏教文化の説明.JPG

 

 



ミニ講義の様子。

 


ミニ講義.JPG





オープンキャンパスにご参加いただき、ありがとうございました。







(人文学部スタッフ)

 

2013/11/24
このページの先頭へ

「相愛寄席」学生スタッフとミーティング

1121日(木)昼休み

 

「相愛寄席」運営についてのミーティングを行いました。

 

11.21打合せ.JPG

 

会場までの経路やスタッフ配置などを話し合いました。

 

 

本番まで、あと3週間。

 

舞台を成功させるために今できることを頑張ります!!

 

 

 

 

(人文学部スタッフ) 

2013/11/22
このページの先頭へ

お内仏報恩講

 本学の仏間には本格的な御内陣があります。

 

 

正面写真.JPG

 

ここで毎年「お内仏報恩講」が勤修されるのです。

 

 

ご内仏報恩講の様子.JPG

 

浄土真宗では、自宅のお仏壇を「お内仏」と呼称したりします。これは祖霊を祀る壇や位牌を置く壇ではなく、仏さまをおまつりさせていただくためのものだという意識から生まれた呼称だと思われます。

 

大学ホールでも「報恩講」が営まれているのですが、「お内仏」でも「報恩講」をお勤めしているのです(今年は11月8日がお内仏報恩講、14日が本学の報恩講でした)。

 

「お内仏報恩講」は、仏教文化の学生たちが準備を手伝います。

 

 

準備の様子.JPG

 

みんなで「お正信偈」を勤修すると、なかなかありがたい場となります。

 

 

 

 (釈)

2013/11/15
このページの先頭へ

第1回ボランティア学生スタッフの事前説明会

1030日(水)昼休み

人文学部第1回ボランティア学生スタッフの事前説明会を行いました。

 

 

高木先生がこれからのイベントについての説明を、釈先生からは相愛大学人文学部のイベントでスタッフが心がけていることを話してくれました。

 

ボランティア説明会1.JPG

 

ボランティア説明会2.JPG 

 

一緒にオープンキャンパスや相愛寄席などのイベントを盛り上げて行きましょう!

 

(人文学部スタッフ)

2013/11/04
このページの先頭へ

日本文化学科バックナンバーはこちら

仏教文化学科バックナンバーはこちら

文化交流学科バックナンバーはこちら

相愛大学ホームページはこちら