相愛大学 人文学科ブログ

2014年1月

浄土真宗の僧侶になる得度習礼にむけて事前勉強会

1月22日(水)、浄土真宗の僧侶になる得度習礼にむけての事前勉強会が、1号館4階の仏間で行われました。

 

2月18日から28日、3月6日から16日、京都の西本願寺の関連施設で行われる得度習礼に、それぞれ1人ずつ、人文学部仏教文化学科の学生が参加する予定です。

 

また、新たな僧侶が誕生します!

 

11日間の研修に行く前にしっかりした準備をする為、教員とともに課題の確認をしました。

 

得度準備(おつとめ).JPG   ○「正信偈和讃」の読誦

  ○「御文章」の拝読

  ○焼香の作法

  ○五条袈裟と黒衣のつけ方と畳み方

  ○内陣荘厳の名前と由来

得度準備(五条袈裟).JPG

 その一つ一つを真剣に身に付けようとする学生の、一生懸命な眼差しが印象的でした。

 

得度習礼を終えて、浄土真宗の僧侶となって帰ってくる日を、教職員一同楽しみに待っております。

 

(佐々木隆晃)

 

2014/01/25
このページの先頭へ

人文学部公開授業最終日

1月23日(木)5限目

 

人文学部公開授業(日本文化特殊講義2)「初歩からの落語文化 ~日本仏教と語り芸能~」(後期木曜日5講時、半年間)の授業最終日。

 

 

 

最終の授業は、今までの授業の振り返り

 

授業の振り返り.jpg

 

 

 

授業の終わりに出席が皆勤だった受講生22名に学部長から修了証の授与が行われました。おめでとうございます。

  修了証授与   

 

 

半年間、人文学部公開授業を受講いただいた皆さま ありがとうございました。

 

 

 

 

来年度の人文学部公開授業(日本文化特殊講義3)は平成26年4月から開講します。

 

日程、申し込み等の詳細は相愛大学ホームページ、チラシでご案内します。

 

 

 

(人文学部スタッフ)

 

 

 

2014/01/23
このページの先頭へ

名越康文先生の公開授業を聴講しました。

1月10日(金)の名越康文先生の公開授業「人間関係論」を本町学舎で聴講してきました。授業の始まりは午後6時30分からと遅めですが、一般の聴講生の皆さんを中心に70名以上の参加があり、教室は熱気に溢れていました。夏の集中講義も拝聴しましたが、お話がとても面白くてためになる。人の心理の微妙さ複雑さ、それと体形との関係など具体例を出して説明して下さるのですが、それが先生のキャラを通して出てくるので、何とも楽しい時間を過ごすことが出来ました。気がつくと、もう8時30分。続きは次回に、ですね。

毎回、授業の準備をして下さるのが、人文学部の3名の助手の皆さん。後片付けのお手伝いをさせて頂きましたが、皆さんのお力でこの授業が支えられているのですね。すべてが終わったのは9時20分頃。お疲れ様でした。

 

 

20140110.jpg

 

 

(山本)

2014/01/15
このページの先頭へ

春が待ち遠しい。

昨年暮れ、1回目の事前教育が行われ、
4月から入学予定の学生、約30名が集まりました。
まず、山本人文学部長から人文学についての講義がありました。

jizenkyoiku.jpg


また後半は、私から課題図書の説明を行いました。

jizenkyoiku2.jpg


みんな熱心で、4月からの開講が、たいへん楽しみです。

                                                                             
                                                             (人文学部人文学科教員 藤谷)




2014/01/07
このページの先頭へ

日本文化学科バックナンバーはこちら

仏教文化学科バックナンバーはこちら

文化交流学科バックナンバーはこちら

相愛大学ホームページはこちら