相愛大学 音楽学科ブログ

2011年9月

関西の音楽大学オーケストラフェスティバルに参加

相愛オーケストラは去る9月25日に京都コンサートホールで開催された「関西の音楽大学オーケストラフェスティバル」に参加しました。
前半2曲目は相愛オーケストラを中心とした編成で、サン・サーンス作曲「交響曲第3番オルガン付き」を演奏しました。艶やかな弦の響き、華やかな管楽器の音色と荘厳なオルガンの響きがホールを包み込み観客に大きな感動を与えていました。

(画像をクリック)
110925_orch_fest_kansai_area.jpg

さて、相愛オーケストラ定期演奏会が近づいて参りました。ザ・シンフォニーホールのオルガンはもう多くの方がお聞きになっているでしょうが、ぜひご来場いただき、サン=サーンスはじめ名曲の数々をお楽しみ下さい。


■相愛オーケストラ第56回定期演奏会

プログラム
ヴィヴァルディ : 合奏協奏曲『調和の霊感』第3番ト長調 (D組)
バルトーク : 弦楽のためのディヴェルティメント (A組)  
ファリャ : バレエ音楽「三角帽子」第2組曲 (C組)
サン=サーンス : 交響曲第3番ハ短調 作品78「オルガン付き」 *(B組)


2011年10月3日 (月)18時30分開演(17時30分開場)
ザ・シンフォニーホール

指揮 : 円光寺雅彦/酒井睦雄/小林恵子、オルガン : 山本真希

入場料:当日券3,000円 / 前売券2,500円
 (16:30より座席指定券と交換/17時30分開場)
チケットぴあ0570−02−9999(Pコード/144-150)http://pia.jp/t/
サークルKサンクス、ABCチケットセンター(ザ・シンフォニーホール内窓口のみ)
*会場整理の都合上座席に関するご希望には添えかねます/未就学児童のご入館は出来ませんのでご了承下さい。

主催 : 相愛大学 
お問い合せ : 相愛オーケストラ/相愛大学管弦打研究室内
 06(6612)5900(代表)

(管弦打研究室)


2011/09/30
このページの先頭へ

ネパールからの訪問団を前に演奏

9月13日にネパール、ルンビニ仏教大学より学長ほか6名の方々が学術協定調印式のために来校され、調印式のあと相愛サクソフォンアンサンブルがホールで歓迎の演奏を行いました。


110913_soai_sax_lumbini.jpg



(管弦打研究室)

2011/09/20
このページの先頭へ

~2011年度 音楽学・音楽療法専攻 卒業研究/専攻科 修了論文 中間報告発表会~

9月6日(火)14時より、大学図書館3階の視聴覚室にて2011年度 相愛大学 音楽学部 音楽学・音楽療法 卒業研究/専攻科 修了論文 中間報告発表会が開催されました。

 

P9060081.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

例年の中間報告発表会は、一人10分程度の発表でしたが、今年度から発表者は最低15分の発表で、レジュメを必ず用意していただく事に変更となりました。 夏休みは準備に追われて大変だったと思いますが、しっかり勉強して充実した夏休みを過ごされたのだと思います。

 

P9060088.jpg 2011年度 音楽学・音楽療法卒論中間発表2

 

質疑応答では、担当の先生方からの質問に発表者の皆さんは一生懸命答えておられました。また、先生方からも卒業研究、修了論文を完成させるための重要なアドバイスをいただきました。 12月の提出に向けてラストスパートです!                 

 

P9060095.jpg 2011年度 音楽学・音楽療法卒論中間発表会3

 

 

 

 

 

 

 

 

(音楽学・音楽療法合同研究室)

2011/09/14
このページの先頭へ
相愛大学ホームページはこちら