相愛大学 音楽学科ブログ

2012年3月

相愛ウィンドオーケストラ第5回ポップスコンサート

去る3月11日、相愛ウィンドオーケストラ第5回ポップスコンサートが開催されました。
会場の南港ホールには満員の聴衆で埋められました。

(画像クリックで拡大)

120311_pic_swo_pops5_7701_tutti.jpg

この日は東日本大震災からちょうど1年目にあたり、全員で黙祷を捧げました。

120311_pic_swo_pops5_7834_priere.jpg

相愛高校中学の皆さんも単独演奏で参加しました。

120311_pic_swo_pops5_7717_hs_jhs.jpg


~プログラム~

第1部 ポップスステージ
●スターウォーズ・コンサート・セレクション (相愛高校音楽科管打専攻生も参加)
●サンバ・テンペラード~We are the world (太田正見指揮・相愛高校吹奏楽部による単独演奏)
●ルイ・アームストロング・メドレー
●パイレーツ・オブ・カリビアンセレクション
●スパーク/陽はまた昇る~2011年3月に起きた日本の地震と津波の被災者のために~
 (スパーク氏が東日本大震災で被害にあわれた方々への復興支援チャリティーとして捧げた曲)

第2部 アルフレッド・リード 作品集
●カーテン・アップ
●マリンバ小協奏曲(マリンバ独奏:西谷 夏/相愛大学音楽学部専攻科)
●吹奏楽のための第2組曲「ラテン・メキシコ風」

指揮:若林義人
相愛ウィンドオーケストラ

2012/03/11
このページの先頭へ

2011年度 相愛大学音楽学部 音楽学・音楽療法専攻卒業研究 音楽専攻科修了論文発表会

3月9日(金)11時より、2011年度相愛大学音楽学部 音楽学・音楽療法専攻 卒業研究 

音楽専攻科 修了論文発表会が大学図書館3階の視聴覚室で開催されました。

2011年度卒論発表会 016.JPG

 

音楽学では、専攻科の望月さんが修了論文「アンリ・ジル=マルシェックスのジャポニスム」を発表しました。また、音楽学専攻4回生の今井さんは「日本の歌における旋律と歌詞のアクセント」を発表し、音楽療法専攻4回生、横田さんは「電車やバスにおける音楽のリスニングに関する調査」という題で実際にアンケートやインタビューの結果をまとめた発表を行いました。その他5人もそれぞれの研究成果を発表しました。

2011年度卒論発表会 019.JPG 

2011年度卒論発表会 021.JPG

2011年度卒論発表会 033.JPG

 

先生方や学生さん達との質疑応答を終えた発表者の皆さんは、本当に良い表情をしておられました。

 

音楽学・音楽療法合同研究室

 

2012/03/09
このページの先頭へ

相愛オーケストラ第57回定期演奏会<フィガロの結婚>


相愛オーケストラ第57回定期演奏会は去る3月4日大阪国際交流センター大ホールにて開催されました。演目はモーツァルト作曲「フィガロの結婚」、定期演奏会としてオペラが上演されたのは長い歴史の中で初めてのことです。

 チラシを見る→flyer_so57.pdf

今回は大阪・ミラノ姉妹都市提携30周年記念事業として、相愛大学のほか、大阪市と、大阪・ミラノ姉妹都市提携30周年記念事業実行委員会が共催し、在大阪イタリア総領事館の後援を得て開催の運びとなりました。

ミラノから迎えたバリトンのバッタジョン氏をはじめとする充実した歌手陣、指揮者のベッローリ氏から絶賛された相愛オーケストラの実力を余すところなく発揮した演奏には、会場を埋め尽くした満員の聴衆から惜しみない拍手が送られていました。

120304_so57_figaro_222.jpg












指揮者のベッローリ氏
120304_so57_figaro_121.jpg











(管弦打研究室)

2012/03/04
このページの先頭へ
相愛大学ホームページはこちら