相愛大学 音楽学科ブログ

2012年5月

相愛大学特別奨学生による演奏会

相愛大学特別奨学生による演奏会

相愛大学では演奏が特に優秀な学生を募集し納付金が大幅に免除される制度があります。 本年度は20名が選ばれ、その披露演奏会が5月29日、30日の2夜にわたり開催されました。
いずれも現在本学を代表する学生たちだけあって特別奨学生の名に恥じない熱のこもった演奏が繰り広げられました。


2012.5.29(火) 30(水) いずれも18:30開演 (18:10開場)
相愛大学南港ホール 入場無料


■第1日     5月29日(火)


1)浦恩城美穂 Miho Uraonjo (Ⅰ)ソプラノ
J.ジョルダーニ:いとしい人よ
 F.スキーラ:私は夢を見た
 瀧 廉太郎:納涼
  Pf 中村有希Yuki Nakamura
120529_01_MihoUraonjo.jpg


2)石川博之Hiroyuki Ishikawa (Ⅲ)チェロ
 J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番 ニ短調 BWV1007 よりプレリュード
 G.バレンティーニ:チェロソナタ ホ長調 第1、2楽章
  Pf 植田容子 Yoko Ueda 
120529_02_HiroyukiIshikawa.jpg


3)草苅宗継Munetsugu Kusakari (Ⅰ)トランペット
 G.P.テレマン:トランペット協奏曲 ニ長調 
  Pf山下弥生 Yayoi Yamashita
120529_03_MunetsuguKusakari.jpg

 
4)和田由加里Yukari Wada (Ⅱ)ソプラノ 
 W.A.モーツァルト:オペラ「フィガロの結婚」より "あなたはご存知でしょう"
 C.W.グルック:オペラ「オルフェオとエウリディーチェ」より"エウリディーチェなしに"
  Pf  杉岡花菜 Kana Sugioka
120529_04_YukariWada.jpg



5)菅原瑞紀Mizuki Sugahara  (Ⅰ)クラリネット
 D.ミヨー:ソナチネ
  Pf下村沙織 Saori Shimomura  
120529_05_MizukiSugahara.jpg


6)道具美夏Mika Dohgu (Ⅰ)サクソフォン 
 I.ゴトフスキー:ブリヤンス
  Pf下村沙織Saori Shimomura
120529_06_MikaDohgu.jpg

 
7)大浦笙子Shoko Oura (Ⅲ)トロンボーン 
 J.カステレーデ:ソナチネ
  Pf 河瀬里子 Satoko Kawase     
120529_07_ShokoOura.jpg



8)稲本愛歌Aika Inamoto(Ⅲ)チェロ
 J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調 BWV1010より プレリュード
 F.フランクール:チェロソナタ ホ長調より 第1、2楽章
  Pf 細見理恵Rie Hosomi
120529_08_AikaInamoto.jpg


9)田中茜Akane Tanaka (Ⅳ)ソプラノ  
 O.レスピーギ:きわめて美しい女
 G.ドニゼッティ:オペラ「シャモニーのリンダ」より"この心の光"
 G.プッチーニ:オペラ「ラ・ボエーム」より"私が町を歩くとき"
  Pf.松島紗希Saki Matsushima
120529_09_AkaneTanaka.jpg


 
10)松岡井菜 Seina Matsuoka(Ⅰ)ヴァイオリン 
 A.ヴィヴァルディ:ヴァイオリンソナタ第2番イ長調
 F.レハール(クライスラー編):フラスキータよりセレナーデ 
 F.クライスラー:ジプシーの女
  Pf 田口友子Yuko Taguchi
120529_10_SeinaMatsuoka.jpg





■第2日     5月30日(水)


 1)二上亜香音Akane Futagami(Ⅲ)ソプラノ 

 W.A.モーツァルト:すみれ

 W.A.モーツァルト:夕べの思い

 F.シューベルト:ます

 R.シューマン:献呈

  Pf 山下弥生 Yayoi Yamashita

120530_01_AkaneFutagami.jpg


2)宇田奈津美Natsumi Uda(Ⅱ)ギター

 J.ダウランド:ファンタジア第7番

 D.スカルラッティ:ソナタ K.391

 N.コシュキン:アッシャー・ワルツ

120530_02_NatsumiUda.jpg

         

3)冨田若奈Wakana Tomita(Ⅱ)トランペット

 V.ブラント:演奏会用小品 第1番

  Pf  猪瀬千裕 Chihiro Inose

120530_03_WakanaTomita.jpg


4)竹内志織Shiori Takeuchi(Ⅳ)ソプラノ  

 G.ドニゼッティ:オペラ「連隊の娘」より"さようなら"

 C.グノー:オペラ「ファウスト」より"宝石の歌"

  Pf 橋本幸枝Yukie Hashimoto

120530_04_ShioriTakeuchi.jpg


5)中塚菜月 Natsuki Nakatsuka (Ⅱ)ヴァイオリン 

 L.v.ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第7番 ハ短調 op.30 より第2、4楽章

  Pf 富岡 順子 Junko Tmioka

120530_05_NatsukiNakatsuka.jpg

            

6)幸野久司Hisashi Kohno(Ⅳ)チェロ  

 L.v.ベートーヴェン:チェロソナタ第4番 ハ長調 op102-1 より第1楽章

  Pf 細見理恵 Rie Hosomi

120530_06_HisashiKohno.jpg


7)末廣果純Kasumi Suehiro  (Ⅱ)トロンボーン 

 B.クロル:カプリチオ・ダ・カメラ

  Pf  宮本 聖子 Seiko Miyamoto   

120530_07_KasumiSuehiro.jpg


8)村井優衣Yui Murai (Ⅳ)ソプラノ  

 R.シュトラウス:解き放たれた心

 G.ドニゼッティ:オペラ「ランメルモールのルチア」より"あたりは沈黙に閉ざされ"

  Pf外川絵弥明Emia Togawa

120530_08_YuiMurai.jpg


9)比奈本茜Akane Hinamoto (Ⅲ)ヴァイオリン    

 W.A.モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第1番 変ロ長調 KV207 第1楽章

 B.バルトーク:無伴奏ヴァイオリンソナタより第2楽章 フーガ

  Pf富岡順子Junko Tomioka

120530_09_AkaneHinamoto.jpg

   

10) 辻本純佳 Sumika Tsujimoto(Ⅲ)サクソフォン

 A.ピアソラ:「タンゴの歴史」より カフェ1930

 A.ピアソラ:アディオス・ノニーノ

  Pf 平井令奈  Rena Hirai

120530_10_SumikaTsujimoto2.jpg


(管弦打研究室)




2012/05/31
このページの先頭へ

作曲専攻 前期作品発表会

音楽学部作曲専攻では前期と後期の年2回、作曲専攻生による作品発表会を開催いたしております。

 

今年度は前期の作品発表会を、下記の日時に開催いたします。

 

日時:6月6日(水)18時20分開演(18:00開場)

 

場所:相愛大学 南港ホール  入場無料

 

20120606saku.png  

作曲課程・ヴィジュアルミュージック課程それぞれの学生による作品を発表・演奏いたします。

 

皆さまのご来場お待ち申し上げます。

 

 

  

            (作曲・創作演奏・学部共通専門科目 合同研究室)

 

 

 

 

2012/05/30
このページの先頭へ

K.ギェルジョード客員教授 ピアノ公開講座♪

だんだんと夏に近づいてまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ピアノ専攻ではカジミェシュ・ギェルジョード客員教授によるレッスンが3週間行われました。

そして5月16日(水)には、ピアノ公開講座[~F.ショパン:マズルカとポロネーズのリズム~]が行われました。

 

20120516184355(66).jpg 

 

今回スクリーンやホワイトボードを使っての説明、そしてギェルジョード教授による演奏もありましたので、学生には忘れられない講座になったようです。

 

 

 

ギェル先生2.jpg

ギェルジョード先生、大変素晴らしい講座をありがとうございました!

                                              (ピアノ合同研究室 助手)

2012/05/28
このページの先頭へ

シェレンベルガー教授によるオーボエ公開講座及び演奏会

元ベルリンフィルハーモニーの首席オーボエ奏者、シェレンベルガー氏による公開講座及び演奏会が開催されました。

5月12(土)14:00開演
場所:相愛大学南港ホール(入場無料)

■オーボエ公開レッスン     14:00~
西野文香 (2回生)    
 *アンタル・ドラティ/オーボエの為の5つの小品 第1楽章
  ANTAL  DORÁTI / Cinq Pieces pour Le Hautbois    1 mov.
 ※通訳:平井 好子 (相愛大学音楽学部オーボエ講師)

120512_-Schellenberger_MasterClass.jpg











■コンサート       15:00~
オーボエ ハンスイェルク シェレンベルガー
ハープ  マルギット=アナ・シュース

 *J.S.バッハ:オーボエ・ソナタ ハ長調BWV1033
 *テレマン:12の幻想曲より第6番、第8番、第12番オーボエ・ソロ)
 *マラン・マレ:スペインのフォリア
 *パスクッリ:ベッリーニへのオマージュ(コール・アングレとハープ)

120512_-Schellenberger_Ob_Hp.jpg

【プロフィール】
ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ/指揮)
 1948年生まれ。大変な音楽好きの両親の元で育ち、早くから音楽に強い興味を持った。13歳からオーボエを始め、その後、ミュンヘンとデトモルトにおいてオーボエ、指揮法、そして数学を勉強。ミュンヘンのARDコンクール(1972)を含む主要な音楽コンクールで入賞後、1971年にケルン放響のオーボエ奏者となり、1975年から1980年まで同団のソロ・オーボエ奏者を務める。1977年からカラヤン指揮ベルリン・フィルにエキストラとして参加するようになり、1980年1月から2001年夏までベルリン・フィルのソロ・オーボエ奏者を務める。退団後は、指揮者、ソリストの仕事を中心に活躍している。
これまでにソリストとして、カラヤン、ジュリーニ、アッバード、ムーティ、レヴァインなどの著名な指揮者と共演。室内楽奏者としては、アンサンブル・ウィーン=ベルリンを中心に多彩な活動を展開、また、1991年にはハイドン・アンサンブル・ベルリンを設立、芸術監督を務めている。
1994年から始めた指揮活動では、これまでにザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル、カメラータ・ザルツブルク、ハイドン・アンサンブル・ベルリン、エルサレム交響楽団、フィレンツェ歌劇場管弦楽団、ムニシパッド・マドリード管弦楽団、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ管弦楽団、ローマ・サンタチェチーリア管弦楽団、NHK交響楽団、日本フィル、東京フィル、関西フィルなどに出演している。
CDの録音は50枚以上にのぼり、ドイツ・グラモフォン、デンオン、ソニー・クラシカル、オルフェオといったレーベルからリリースされているが、1997年からは、妻とともに自身のCDレーベル"カンパネーラ・ムジカ"を設立し、音楽生活で出遭った中で自分が重要に感じた全ての作品を、ベルリン・フィルの仲間たちにも参加してもらい、現在収録中である。

2012/05/12
このページの先頭へ
相愛大学ホームページはこちら