1月22日(火)相愛高校の2・3年生を対象にフードデザイン授業を行いました。

今日、作るのはスポンジケーキ、フルーツinゼリーです。

まず初めに、杉山先生のデモンストレーションから始まります。

みんな先生の話をしっかり聞いていました。

DSC_0057.jpgケーキをうまく膨らますコツはしっかり混ぜること。

卵と砂糖をボールに入れ生地がもったりするまで混ぜます。

DSC_0064.jpg

薄力粉を入れ軽く混ぜて、湯せんで溶かしたバターを入れて型に流しオーブンへ!

DSC_0063.jpg

どの班も綺麗に焼きあがりました。

DSC_0073.jpg後は、いちご、キウイを切り生クリームを泡立て飾り付けをすれば完成です。

DSC_0084.jpgケーキを焼いている間にゼリーを作ります。

ゼリーには海藻を原料とした植物性のゼリーの素、アガーを使いました。

透明感とぷるんとしたテクスチャーが特徴です。

DSC_0062.jpg作り方は鍋に水を入れ混ぜておいた砂糖とアガーを入れ火にかけます。

DSC_0067.jpg沸騰してアガーが溶けたら火を止めレモン汁を加え、キウイ、パイナップルを入れ冷やし固めて完成です。

DSC_0070.jpgDSC_0081.jpg

今日の授業でスイーツ作りのコツを学んだと思うので、ぜひ家でもいろいろなスイーツ作りに挑戦してもらいたいと思います。

助手 小松