入学前に検討する奨学金制度

学費・奨学金

本学では、人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学困難な学生のために奨学金制度によるサポートを行っています。

修学支援新制度(高等教育無償化)

2020年4月より、高等教育の修学支援新制度が始まりました。国の認定を受けた大学などの入学生や在校生を対象とし、世帯収入に応じて「入学金と授業料の減免(免除または減額)」と「給付型奨学金(返還が不要な奨学金)」の2つの支援を行う制度です。相愛大学は高等教育の修学支援新制度の対象機関として認定されており、本学へ進学される方や本学の在校生で、日本学生支援機構の審査で対象者と認められた方は、支援を受けることができます。申請方法は、高等学校等在学時に行う予約採用と大学入学後に行う在学採用があります。詳細は、日本学生支援機構のホームページでご確認ください。

入学金と授業料の減免 ( 年度額 )

区分 入学金 授業料
第I区分 約 260,000円 約 700,000円
第II区分 約 170,000円 約 470,000円
第III区分 約 85,000円 約 230,000円

給付型奨学金 ( 年度額 )

区分 自宅通学 自宅外通学
第I区分 約 460,000円 約 910,000円
第II区分 約 300,000円 約 600,000円
第III区分 約 150,000円 約 300,000円

※第I区分〜第III区分は、世帯の所得金額に基づく区分となります。詳細は日本学生支援機構の進学資金シミュレーションをご利用ください。

入学試験における成績優秀者等を対象とする奨学金

優秀な成績で入学した学生を対象に、学費の一部が免除となります。

A種奨学生 B種奨学生 G種奨学生
期間・更新等
の有無
4年間
(一年ごとに審査あり)
4年間
(一年ごとに審査あり)
4年間
(一年ごとに審査あり)
免除額 授業料、維持費、施設費相当額 授業料の50%相当額 授業料の50%相当額
音楽学部 特別演奏コース
奨学生推薦入試の合格者
奨学生推薦入試の合格者
人文学部
  • 推薦A・B、一般A・B、共通テストA・Bの特に成績の優秀な者
  • チャレンジ奨学生試験の特に成績の優秀な者
社会人特別入試(30 歳以上)の合格者で、本学の建学の精神を理解し賛同する者
人間発達学部 推薦A・B、一般選抜A・B、共通テストA・Bの特に成績の優秀な者

チャレンジ奨学生試験

人文学科の指定校制特別推薦入試、本願寺派関係学校特別推薦入試、総合型選抜入試合格者を対象に2021年2月28日(日)に試験を実施します。試験実施の詳細については、合格通知とともに通知します。

その他の奨学金

入学後に家計急変・経済状況困難な学生を支援する、様々な奨学金制度を整備しております。
詳しくは本学サイトの「奨学金一覧・詳細」をご覧ください。

国の教育ローン

日本政策金融公庫が融資する教育ローンもあり、入学金や授業料などの費用について利用できます。
詳細は日本政策金融公庫もしくは最寄りの金融機関窓口へお問い合わせください。