相愛大学 人文学科ブログ

名越康文先生の公開授業を聴講しました。

1月10日(金)の名越康文先生の公開授業「人間関係論」を本町学舎で聴講してきました。授業の始まりは午後6時30分からと遅めですが、一般の聴講生の皆さんを中心に70名以上の参加があり、教室は熱気に溢れていました。夏の集中講義も拝聴しましたが、お話がとても面白くてためになる。人の心理の微妙さ複雑さ、それと体形との関係など具体例を出して説明して下さるのですが、それが先生のキャラを通して出てくるので、何とも楽しい時間を過ごすことが出来ました。気がつくと、もう8時30分。続きは次回に、ですね。

毎回、授業の準備をして下さるのが、人文学部の3名の助手の皆さん。後片付けのお手伝いをさせて頂きましたが、皆さんのお力でこの授業が支えられているのですね。すべてが終わったのは9時20分頃。お疲れ様でした。

 

 

20140110.jpg

 

 

(山本)

2014/01/15
このページの先頭へ

日本文化学科バックナンバーはこちら

仏教文化学科バックナンバーはこちら

文化交流学科バックナンバーはこちら

相愛大学ホームページはこちら