相愛大学 人文学科ブログ

浄土真宗の僧侶になる得度習礼にむけて事前勉強会

1月22日(水)、浄土真宗の僧侶になる得度習礼にむけての事前勉強会が、1号館4階の仏間で行われました。

 

2月18日から28日、3月6日から16日、京都の西本願寺の関連施設で行われる得度習礼に、それぞれ1人ずつ、人文学部仏教文化学科の学生が参加する予定です。

 

また、新たな僧侶が誕生します!

 

11日間の研修に行く前にしっかりした準備をする為、教員とともに課題の確認をしました。

 

得度準備(おつとめ).JPG   ○「正信偈和讃」の読誦

  ○「御文章」の拝読

  ○焼香の作法

  ○五条袈裟と黒衣のつけ方と畳み方

  ○内陣荘厳の名前と由来

得度準備(五条袈裟).JPG

 その一つ一つを真剣に身に付けようとする学生の、一生懸命な眼差しが印象的でした。

 

得度習礼を終えて、浄土真宗の僧侶となって帰ってくる日を、教職員一同楽しみに待っております。

 

(佐々木隆晃)

 

2014/01/25
このページの先頭へ

日本文化学科バックナンバーはこちら

仏教文化学科バックナンバーはこちら

文化交流学科バックナンバーはこちら

相愛大学ホームページはこちら