相愛大学 人文学部 日本文化学科ブログ

2011年10月

公開授業「日本文化学科特殊講義2」

 

   「落語文化への誘い ~大阪・芸能・生活とともに~」(後期木曜日5講時、半年間)の

授業が始まりました。

DSCF0583_R.JPG 大阪落語の第一線で活躍されている桂春之輔師匠と人文学部釈徹宗教授による授業です。

まとめのお二人のやりとりが何とも絶妙な会話でもっと聞いていたいと思う講義でした。

 60名ほどの社会人の方が受講されていますが、

「久しぶりに硬い木の椅子に座って、懐かしいわ」と 教室の雰囲気を楽しんでおられました。

 人生経験豊かな社会人と、その方々の孫のような、あまり落語に馴染みのない現役学生

という受講生に対して、どこに焦点を合わしてよいのか先生方も頭を抱えておられますが、

笑いの絶えない、しかし宗教と落語の関係等奥深い講義内容の今後の展開が楽しみです。

 

  DSCF0592_R.JPG
 次回は桂春雨氏による落語の実演です!

 教室にどのような高座が作られるのか、乞うご期待!!                                                                                     

                                                                             日本文化学科助手 

 

 

 

 

2011/10/05
このページの先頭へ
相愛大学ホームページはこちら
人文学部 日本文化学科ホームページはこちら