相愛大学 人文学部 日本文化学科ブログ

2012年3月

人文学部主催 相愛大学公開研究会

  

 人文学部外国人研究員として来日されている貝蕾先生(中国・遼寧大学外国語学院日本語学部

専任講師)をむかえて、特別公開研究会を開催しました。テーマは「通信広告におけるキャッチフレー

ズの言語表現」。


130_R.JPG     名称は公開研究会ですが、その実は人文学部教員との

討議を目論んでいます。60分の発表の後、1時間半以上の

活発にして熱い討議が人文学部教員との間で交わされまし

た。

 研究方法の遡源にまで戻っての各教員との質疑応答は、

「学問には国境はない」の感を改めて実感させられました。

 日本の「出来事」について外国人が日本語で発表し、その

後、日本人と日本語で微に入り細に入った討論をする。


 

   近頃の大学教員は忙し過ぎます。忙中に閑あり、貝先生の日本語もさることながら、

国境を越えてある学問の持つ醍醐味を味わった幸福な時間でありました。 


DSCF1110_R.JPG なお今回の司会は、遼寧大学から日本文化学科に編入学している周君と蘇洋君が務めました。

 

DSCF1107_R.JPG                                                           鳥 井

 

2012/03/02
このページの先頭へ
相愛大学ホームページはこちら
人文学部 日本文化学科ホームページはこちら