相愛大学 人文学部 日本文化学科ブログ

日本文化学科リニューアル


 私たちの日本文化学科は、このたび所属する人文学部のリニューアルにともなって、「日本文学・歴史文化専攻」と「大阪文化・サブカルチャー専攻」として生まれ変わることとなりました。リニューアルは、来年度・平成25年春の新入生からを予定しており、現在、文部科学省に申請中です。(在校生は、現状のまま引き続き日本文化学科所属となります)

 新しくなる「日本文学・歴史文化専攻」は、日本文学の分野として、日本語で表現されたあらゆる文学作品を対象にその意味を掘り下げます。それぞれの作品を読解し、当時の時代情勢・社会の状況・作家の意図や背景などと関連づけながら、より深い意味に迫っていきます。歴史文化の分野として、古代から近現代まで日本国内の各時代の出来事・情勢をより深く考察します。国際的な文化比較の中で考えていきます。

 もう1つの「大阪・サブカルチャー専攻」は、従来の日本史・日本文学の流れとは異なる2つの文化を取り上げ、新しい日本文化として考察していきます。大阪文化の分野では、大阪人の会話のテンポ、値切り、粉もん文化、商人の町など大阪らしさを深く考察していきます。サブカルチャーの分野では、世界に誇るべき日本のアニメ・マンガ・ゲーム・SFを対象に、作品の分析をすすめると同時に、オタク・コスプレ・2次創作などファンの行動にも焦点を当てて、新しい日本文化を考察していきます。

 これらの、あたらしい「専攻」制度は、学生は1つの専攻を選んで高度な内容の専門科目を学びながら、平行してほかの専攻の専門科目を自由に選択して受講できるようになります。各専攻の深い内容の授業を自由に学ぶことができるのは、他大学にはあまり見られないユニークなしくみです。

 今後、ブログで各専攻のリニューアル情報などを随時掲載していきます。

 また、人文学部の他学科のブログでも、同様にリニューアル情報が掲載されています。新しくどんな専攻ができるのか、是非確かめてみてください。

 

コメントする

2012/05/25
このページの先頭へ
相愛大学ホームページはこちら
人文学部 日本文化学科ホームページはこちら