3回生から開講の臨床栄養学実習Aでは、臨床栄養管理の実践力を身につけるために

様々な実習を行います。今回は栄養補給法について学びました。

自分の口から食事ができない患者さんのためにチューブを使って

腸や胃、鼻などから栄養剤を投与することもあります。

初めに栄養補給についての講義と経管栄養器具について説明がありました。

IMGP8016.jpg

実際に病院等で患者さんがどのように栄養補給をしているのか人形を使って見てみます。

IMGP8022.jpgIMGP8023.jpg

栄養剤のサンプル品を見たり、試食を行いました。

味やにおいはどうでしょうか?成分表示もチェックします。

IMGP8018.jpgIMGP8027.jpg

たくさんの種類の中からどのような成分が含まれているのか、どの栄養剤が一番患者さんに

合うのかを選択・判断するための知識も身につけることが大切です。

3回生になり、実践的な授業が多くなってきました。

これからもどんどん色んな経験をして自分たちの知識を増やしていって欲しいですね。

頑張れ!!未来の管理栄養士たち!!

助手 寺川