京阪百貨店ととんかつKYK((株)曲田商店)さまと相愛大学がコラボして

秋の行楽弁当の商品開発を行っています。

メンバーは3回生2名と2回生4名の6名です。

KYK1.jpg

 学年・クラスはちがってもチームワークは、バッチリです。

メンバーは自主的に市場調査し、消費者が求めているお弁当、話題のお弁当お弁当を研究しました。

キックオフミーティングのあと、メンバーそれぞれが「今までにないとんかつ」のアイデアを出し合い、

(株)曲田商店さまと打ち合わせ会議。学生たちからたくさんのアイデアが出され、

その中から商品化できるものをセレクトします。

お弁当は「とんかつ」だけではありません。副菜やごはんも考えます。

KYK2.jpg

学年、クラスが違うメンバーが集まっていますので、お昼休みを利用したランチョンミーティングや

SNSを利用して話し合いを重ねます。そこで次々と新しいアイデアがでてきます。

商品完成までには、まだまだ、たくさんの発想と工夫が必要です。

頑張れ未来の管理栄養士!!

発達栄養学科 教員 (竹山)