平成29年度のインターンシップ実習が終了し、実習の成果が発表されました。

4回生の発表を聞いた2回生、3回生の学生から多くの質問が出されました。

実習を終えた学生も満足感が伝わった報告会でした。

インターン①.jpgインターン②.jpg

以下に参加者の感想をまとめた

発表者

保育所実習に行ったことで、園児の食事提供上の大切な点が見えた。

腎臓の働き、透析について深く知ることができた。管理栄養士と多職種の連携の大切さを知った。

聴講者

近い年齢なので話が聞きやすかった。自身も参加したい。

自分が通った保育所と違う面が見えた。

臨地実習と違った実習なので来年参加したい。

実際の現場を体験することができるインターンシップに興味を持った。

アレルギー食や離乳食、透析食について分かった。

発達栄養学科教員 岸田 由岐