運動生理学実習最後の授業は「3か月で体脂肪率-5%減を目指すプランを作成」です。

今まで習った成果を活かして自分自身のダイエットプランを作成し、発表してもらいました。

1か月目、2か月目と順番にダイエットプログラムを考えトータル3か月で体脂肪率-5%減を目指します。運動処方や栄養処方それぞれを組み合わせて無理のないダイエットプランを作成しなければなりません。

運動生理学実習①.jpg

運動処方では運動時のポイント、栄養処方では間食時の注意点、外食時は栄養成分表示をチェックするなど様々な観点からプランを作成していました。

また、リバウンドについても考慮し、3か月で一気に体脂肪を落とすときのメリット・デメリットについて発表している学生もいました。

運動生理学実習②.jpg

発表後は質疑応答やダイエットプランについてコメントを言います。

お互いの発表を聞いてもっと工夫できるところや見直しが必要なところなどたくさんありました。

運動生理学実習③.jpg運動生理学実習⑤.jpg

食事だけでなく、運動についても指導できるようになれば管理栄養士としてもう一歩先へ進めるのではないでしょうか?(^^)

この授業を通してたくさんの事を学んでもらえたと思います。

2回生の皆さん、お疲れ様でした☆

助手 寺川