2日目は「エネルギー環境教育」をテーマに
大阪ガス(株)のハグミュージアムへ出かけました。

近畿圏部ソーシャルデザイン室の菊池陽子様より
「次世代教育支援活動の取組」と題して講義をいただきました。

DSC02435_R.JPG

「エコ・クッキング」における
買い物・調理・片づけのポイント!等を
学び実習に入りました。

どの部分まで食べられるかな?
生ごみをたくさん出さないように
切り方を考えて!

DSC02455_R.JPG

火加減にも気を配り
エネルギーを上手に使って!

DSC02457_R.JPG

メニューはごはん、みそ汁、野菜炒め、
だしをとった後のカツオでふりかけも作り
美味しくいただきました。

DSC02461_R.JPG

DSC02465_R.JPG

片づけも水を汚さないよう
食器を古布で拭き取ってから洗いました。

片づけた後、グループごとに
ガス使用量、水道使用量、生ごみ量がモニターに写し出され
エコ・クッキング達成の順位が発表されました。

DSC02470_R.JPG

午後のショールームの体感ツアーでは
発電システムなどの説明を受けました。

DSC02478_R.JPG

最後にクッキングスクールの講師から
脳と食育・食で育む「からだ・脳・こころ」
について講義していただきました。

DSC02481_R.JPG

学生からは
「大さじ1杯のマヨネーズを流してしまうと
お風呂13杯分の水を使わないと
きれいな水にすることができないと聞き驚きました。
油などで汚れた食器は
拭き取ってから洗わなければいけないと思いました。
また、水も出しっぱなしにしてはいけないことに気がつきました。」
などの感想がありました。

学生たちはエコ・クッキングに目覚めたようです。


          公衆栄養学研究室   堀野