11月25日(土)大阪府立急性期・総合医療センターにおいて

【第4回 糖尿病フェスタ】が開催されました。

管理栄養士・医師・看護師・理学療法士など他職種の方と協力し

発達栄養学科3回生も一緒にフェスタを盛り上げました。

DSC02367_R.JPG

相愛大学からは、「SATシステムによる食事診断」「体脂肪測定」「骨密度測定」

DSC02358_R.JPGDSC02366_R.JPGDSC02371_R.JPG

「歯の状態チェック」「パネル展示・リーフレット配布」

DSC02365_R.JPGIMGP0618_R.JPG

「学生レポート(野菜と塩分!ファースト!!)」「紙芝居(食のバランス!ファースト!!)」

DSC02368_R.JPGDSC02357_R.JPG

以上7つものブースを設置しました。

初めは緊張からか声が小さかったり、

積極的に動くことができませんでしたが

しだいに声が大きくなり・笑顔もよくでて

参加者の方へ積極的に声掛けができるようになっていきました。

IMGP0616_R.JPG

学生レポートでは授業でスライドを作成し、

事前に何度も練習を重ねました。

紙芝居は一方的に話すだけでなく、

参加型になるよう質問を投げかけたりする工夫もみられました。

IMGP0625_R.JPG

会場には糖尿病の方へ向けた一言メッセージボードがあり

初めは真っ新な状態でしたが、

学生の声掛けによりこんなに多くのメッセージを集めることができました!

IMGP0641_R.JPG

フェスタはたくさんの人で熱気にあふれ大盛況で終えることができました。

病院での開催ということもあり、

実際に働く管理栄養士や医師・看護師などの他職種の方を見て

多くのことを学ぶ良い経験になったと思います。

助手   植益