100年を超える伝統が、音楽人としての未来を育む。

100年以上にわたり受け継がれてきた相愛大学の音楽はその時々の学生とともに発展し、演奏技術や表現力は日々向上し続けています。グローバル化してゆく社会において、確実に求められる人間力を持つ人材を育成すべく、相愛大学では企画立案能力・プロデュース能力を養う「アートプロデュース専攻」を平成30年度に新たに開設します。音楽を糸口に、さらに幅広い実践的な学びを展開します。