皆さ~ん、こんにちは!
今年で3年目になる、ダブリン大学トリニティカレッジ教養学部教員によるディスタンス・ラーニング全12回が修了し、今回は15名の学生が修了証書を授与されました~!

今年度は、自己紹介の仕方から英国の食べ物、スポーツ等の文化、そしてピーターラビットの読解等盛りだくさんな内容で、学生たちもとてもまじめに取り組んでくれたと思います。

学生たちは毎回、テキストだけでなく、予習用の動画講義もe-ラーニングで見ながら予習し、スカイプ講義に臨むことで、最初は皆さん緊張していましたが、回を重ねるごとに緊張もほぐれて反応も良くなり、リスニング力や、発音・イントネーションの力がついて、英国のペニー(Penelope Williams)先生からも褒めて頂きました。

2018_distance-learning_certificate2.jpg

このディスタンス・ラーニングを通して英語への興味を増し、今後も勉強を継続してくれることを期待しています。
受講生の皆さん、お疲れ様でした~!!

こちら(インフォメーション「地域と学ぶ 社会と学ぶ」)に詳しい報告ページがあります。是非ご覧ください。


(人文学部・ディスタンス・ラーニング担当)