桂文我客員教授が講師を務めます公開授業「上方落語論」の受講申し込み受付を開始いたしました。

落語史研究の第一人者が語るとっておきの落語論。

聞きごたえがあります。見ごたえがあります。

貴重な資料を手にとって、落語の世界に遊ぶ九○分。

文我師匠のサービス精神も満載です。

今年もやっぱり、相愛でときめきます。


**********

2018.4.17~公開授業「上方落語論」
【開講期間】平成30417日~87

      火曜日3限「上方落語論」にて開講

【開講日】417日、24日/

     58日、15日、22日、29日/

     65日、12日、19日、26日/

     73日、10日、17日、24日/

     87

【時間】1320分~1450分(受付:1300分~)

【場所】相愛大学 南港学舎

   (大阪地下鉄南港ポートタウン線「ポートタウン東」駅下車徒歩約5分)

【対象】全期間を通じて受講が可能な方

【定員】80名(先着順)

【受講料】2,000円[全回通しての受講料(資料代含む)]

【申込方法】本学ホームページの申し込みフォームより必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

      ⇒ https://www.soai.ac.jp/information/lecture/2018/03/post-6.html

【申込締切】平成30326日(月)


**********


今年度も多くの方々の受講をお待ちしております。


(人文学部スタッフ)